じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

名古屋の星 スガキヤラーメンを求めて富士宮に行ってきました!

名古屋の人気ラーメンにして、東京では食べられないスガキヤ。関東からは、近くても、富士市、富士宮市、伊豆の国市に行かなければ食べらません。今回は、私のおすすめのルートである、東京駅から富士宮駅に高速バスで行くルートで、スガキヤ富士宮店を訪ねてみました。

東京駅から富士宮駅へ

f:id:travel_jarna:20170803183832j:plain

東京駅の八重洲口高速バス乗り場です。東京駅は、複雑で、迷ってしまうという方も多いようです。

  • 丸の内は江戸城側、だから古い在来線。
  • 新幹線は、後からできたから、城下町の八重洲側。

と覚えておくと便利です。なお、京葉線は、成田新幹線の転用のため、八重洲側です。

f:id:travel_jarna:20170802162219j:plain

新装されたバスタ新宿と違い、東京駅の高速バスは野ざらしで待つイメージがありますが、外れの方に、コンビニ、おにぎり屋、待合室があります。

コインロッカーもあるので、金曜日の仕事の後の出発も可能です。

f:id:travel_jarna:20170803182953j:plain

このバスが、富士宮行きです。4列、コンセントなし。高速バスネットで、座席指定(選択可能)、クレカ購入、チケットレスが可能です。

  • 片道2570円
  • 往復4840円

富士宮へ出発!

f:id:travel_jarna:20170803183356j:plain

東京駅を出たバスは、六本木ヒルズ、渋谷付近を通り、東京インターから東名高速に入ります(写真は東京インター付近)。神奈川県内で2回乗車扱いがあります。

すがきやは、名古屋メシですので、おやつには、名古屋のクッピーラムネを準備しました。クッピーラムネは、柔らかめの食感で、ほかにはない味です。

足柄SAで休憩

f:id:travel_jarna:20170803183622j:plain

足柄サービスエリアで休憩となります。

f:id:travel_jarna:20170803183719j:plain

足柄サービスエリアは、大規模です。名古屋系のメシとしては、ココイチがあります。個人の好みの差が激しく、誰も成功できないと言われていたカレーチェーンで、唯一成功したのが、愛知県一宮市のココイチです。

今回は時間がないので、富士ミルクランドにしました。

f:id:travel_jarna:20170802164158j:plain

1番人気のあさぎりミルク(370円)。割高感はありますが、味はおすすめ。牧場のしぼりたて生乳から、そのまま作った感じの味です。

富士宮駅に到着

f:id:travel_jarna:20170802164608j:plain

富士宮駅に到着。バス乗り場から、駅の反対側にイオンが見えますので、確認しておきます。

夜着いて宿泊するなら、改装された富士急ホテルが無難なところ。普通のビジネス。

タクシーを使っても良いなら、温泉施設に付属したスーパーホテルが良いです。ホテル棟は安普請ですが、清潔。富士登山備品のレンタルや、登山指導もしてくれます。

f:id:travel_jarna:20170803183934j:plain

富士宮駅を通り抜けて、イオン到着します。天候はずっと曇りのため、写真があまり魅力的でないかも知れません。

f:id:travel_jarna:20170803184036j:plain

晴天時の同じ場所です。

イオン富士宮店

f:id:travel_jarna:20170803184121j:plain

イオン富士宮店では、富士宮焼きそば関連商品が、棚1つを占めています。

f:id:travel_jarna:20170803184203j:plain

お土産もあります。観光客向けというよりは、富士宮在住者の上京、帰省などが、ニーズのようです。

f:id:travel_jarna:20170803184249j:plain

スガキヤは、2階にあります。富士宮のイオンは、かなり広いので、多少迷います。時間には、余裕を持って。

なお、富士宮の商店街を歩いていると、ほとんど人がおらず驚きますが、イオンに来ると、活気があります。イオンの功罪というところかも知れません。

いよいよスガキヤへ

f:id:travel_jarna:20170803185030j:plain

スガキヤは、2階のフードコートにあります。赤い看板。

f:id:travel_jarna:20170803185212j:plain

いよいよ到着。

f:id:travel_jarna:20170803185747j:plain

ラーメンは320円! 今回は遠征ですので、全部のせにあたる、特製ラーメン450円を注文しました☆

f:id:travel_jarna:20170803185928j:plain

生めんを茹でるところから、調理してくれます。

f:id:travel_jarna:20170803190056j:plain

スガキヤ名物の、先割れスプーンもあります。ゴミを少なくするための工夫です。ちょっと特徴があるコショウは、店頭でも販売しています。

いよいよスガキヤラーメンが登場!

f:id:travel_jarna:20170803190425j:plain

スガキヤ、特製ラーメン(450円)です。安い!

f:id:travel_jarna:20170803191204j:plain

先割れスプーンは、スープもついでにすくってくるため、ハシで食べるよりも、おいしくなります。

  • 真っ先に感じるのは、煮干し(あるいは苦目のカツオ?)。次いでうま味調味料。多くのラーメン店が存在をひた隠しにしようとする調味料を、遠慮なく多めに投入(笑)
  • 背後には、薄いとんこつと昆布。全体には甘口。
  • お店側は「和風とんこつ」と説明するが、とんこつは薄め。麺もバリカタ細麺ではなく、中~細のストレート。
  • 名古屋の味噌汁は、味が強い赤味噌なので、煮干しや宗田鰹を使う。スガキヤラーメンは、味噌汁のダシと、根底でつながっている、おふくろの味なのかも。

スガキヤラーメンは、ラーメンコショウも加えれば、全体として、甘・辛・旨味など、全ての味が詰まった、完成度の高いラーメンです。チャーシューも値段の割には、しっかり。遠征の価値ありです。

富士宮の人柄が分かる場所

f:id:travel_jarna:20170803193421j:plain

イオンと富士宮駅方面を結ぶ歩道橋では、富士宮の住人の人柄が、よく分かります。歩行者が近づくと、90%位の確率で、車が停まってくれるのです。東京ではこの確率は、10%くらい。

富士宮は、静岡の東部・伊豆地方に属し、東京に近いですが、浜松・静岡市よりもずっと田舎の風土です。そのため、東京人がこなれた接客を求めると肩透かしを食らう可能性が高いですが、何かを頼むと、たいてい引き受けてくれる土地柄です。

富士宮で見ておきたい観光スポット

f:id:travel_jarna:20170803194623j:plain

富士宮で訪ねたい観光スポットの1つめは、富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)です。富士宮駅から徒歩で行けます。/^o^\

ブラタモリ富士山編でも、訪問されています。

f:id:travel_jarna:20170803195345j:plain

富士宮焼きそばは、富士山本宮浅間大社前のやきそば学会が、正統派です。

f:id:travel_jarna:20170804075024j:plain

白糸の滝もバスで行ける範囲です。地層の境目から湧き出す水は、15年ほど前に、富士山に降ったものだと推定されます。

f:id:travel_jarna:20170803200212j:plain

帰路はJR身延線を利用。

以上、名古屋の星 スガキヤラーメンを求めて富士宮に行ってきました!、でした。

東京でもインスタントを販売している店があります。

www.jarna.jp

最近の旅行記から、夏向けのものを。まとめじゃないよ。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp