じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

あっさりラーメンの旅 川口駅の名古屋コーチンラーメン「竜葵」

広告

現在の人気記事 

名古屋の星 スガキヤラーメンを求めて富士宮に行ってきました!


あっさり、ヘルシーなラーメンを食べ歩くシリーズです。2016年7月、川口市に7月にオープンした名古屋コーチンラーメン「竜葵(ほおづき)」に行ってきました。

 名古屋コーチンラーメン「竜葵(ほおずき)」が川口に開店

埼玉県川口に名古屋コーチンラーメン&ひつまぶしの「竜葵(ほおづき)」が開店しました。ちょうど時間が空き、ひつまぶしを兼ねて行ってきました。

川口駅東口から5分程度ですが、川口に行ったことがある人でも想像以上に見つけにくい場所にあります。記事最後に道順写真を載せます。

少し迷って到着。日曜日の午後、並びは7人。食券先購入制です。

隣もラーメン屋のため、列の作り方が指定されています。開店当初に並び方の案内を掲示するのは、自信の表れ。それもそのはずで、すでに1号店「葵」が川口市内にあります。交通の便が悪い場所ながら、食べログが評価総じて良く、実績を作って駅前に進出した形です。

f:id:travel_jarna:20160710161929j:plain

名古屋コーチンは、鶏の高級ブランド種です。

f:id:travel_jarna:20160710161710j:plain

並び、内観、サービス

  • 日曜午後並び7人。
  • カウンター9人掛け
  • 木目基調
  • オサレライト使用だが薄暗くない
  • お掃除B(調味料容器受けの清掃が甘い)
  • 店員3名声がよく出ている。席次も妥当(無理に詰めない)
  • 丁寧なため提供は十数分。

メニュー

  • 塩そば780円(基本メニュー)
  • ひつまぶし390円
  • 塩そば 味玉880円(食券券売機左上)
  • 大盛り150円、替え玉180円
  • 台湾まぜそば830円

 竜葵の「名古屋コーチンラーメン(塩そば)」780円

 f:id:travel_jarna:20160710163137j:plain

名古屋コーチンラーメン(塩そば)780円の登場です。

ドロドロでなく、淡麗な鶏のスープです。脂はやや多め(オリーブオイル系かも)で塩分も強めです。スープは鶏感が強く、遠征にも耐えうる味です。鶏白湯(バイタン)は増えてきましたが、端麗系(=鶏清湯)はまだ少なく、健康志向のヘルシーなラーメンと言えます。

麺は四角い細麺でストレート。自家製。東京都トップクラスの「響 くろ喜」や、埼玉県でトップクラスの「ひのでや」を彷彿とさせる、やや和風の上品な麺です。スープとの相性も良く、自家製で成功しているタイプです(製麺所に頼めばいいのにと思う自家製店は結構多い)

チャーシューは、人気店のセオリー通り2種類。人気店をかなり研究しているのでは?鶏チャーシューは、オリーブオイル風味のようです。人気店での採用が多い、穂先メンマといい、近年の人気店の急所を抑えています。接客も良いのでもしかしたら人気店になるかも。

追記:2017年3月現在、食べログの評価は3.59まで上がっていました。

 竜葵(ほおずき)の「ひつまぶし」390円は安い!

f:id:travel_jarna:20160710164545j:plain

 「竜葵(ほおずき)」のひつまぶしは390円。ウナギは高騰していますので、ミニ丼とは言え、390円は安いです。刻んだウナギでなく、4切れあったのも好感。ひつまぶしも名古屋名物です。

この値段では多くを望んではいけませんが、うなぎは淡白です。たぶんチャイナ資本主義から輸入したもの。

f:id:travel_jarna:20160710165057j:plain

塩そばのスープの残りを投入し、お茶漬けにする手順ですが、お世辞にも合うとは言えません。しかし、あられやゆず胡椒が備えられているように、創意工夫は抜群です。

f:id:travel_jarna:20160710165448j:plain

調味料棚には、あられ、ゆず胡椒のほか、個包装のつまようじ、お子のための飴玉があるなど気が利きます。テーブル席こそありませんが、家族連れも想定しています。

(まとめ)川口の名古屋コーチンラーメン「竜葵(ほおづき)」

全体としてはおすすめできます。名古屋コーチンとひつまぶしを両方楽しめる店は貴重です。人気店をよく研究し、かつ個性豊かなメニューはもちろん、座席数を絞り気味にして行列を誘いつつ、接客にも手を抜かないなど人気店に成長する萌芽を感じました。

名古屋コーチンラーメン(塩そば)は淡麗ですので、健康(ヘルシー)志向の方にもおすすめです。

※難点はお掃除です。都県上位店はお掃除で減点されることは絶対になく、また台ふきをカウンターに置くことはありません。混雑しどんなにキツくてもそれは店員がやるというのが超人気店の矜持(きょうじ)です。

※追記 台ふきんの件、早くも改善されたとの情報が、数日後に訪ねた方から入りました。

(補足)川口駅から「竜葵」への道順

川口駅の改札を出たら右へ。1階へ降りずに外へ出ます。

f:id:travel_jarna:20160710170426j:plain

 外へ出たら左へ。パチンコ屋が目印。

f:id:travel_jarna:20160710170701j:plain

パチンコ屋あたりからファミマの看板を確認しておきます。

f:id:travel_jarna:20160710170446j:plain

ファミマの向こう側(駅から遠い側)の路地を右へ。

f:id:travel_jarna:20160710170457j:plain

途中右手に見える「山ちゃん」も名古屋メシです。

このあとセブンイレブンの真向いのラーメン屋手前で狭い路地に入ります。ドトールまで出た場合は行き過ぎです。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp