読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

すき家 黒毛和牛弁当1080円を食し 雪のダム湖に消ゆ

食と旅行

広告

新着記事 
都市伝説? プレミアムフライデー導入企業って本当にあるの?

雪が激しかったのですが、神奈川のダム湖、津久井湖方面に仕事があり、訪ねました。

f:id:travel_jarna:20161124165457j:plain

 神奈川県の津久井湖です。神奈川県で紅葉+雪景色が見られることは、めったにありません。

通常であれば、バスで30分の「橋本駅」という駅で昼食なのですが、雪でバスが止まるといけないので、津久井に早めに到着しました。

すき家に決めていました

f:id:travel_jarna:20161124165950j:plain

山中のためお店がなく、事前に調べて「すき家」に決めていました。ランチは調べつくして訪問することが多いのですが、「すき家」を狙う感覚は、新鮮。

f:id:travel_jarna:20161124170208j:plain

ランチに1000円以上かけることは皆無ですが、訪問先やブログでの話題になりそうな、黒毛和牛弁当1080円を注文。すき家で1080円のメニューが登場するとは、思ってもいませんでした。

黒毛和牛弁当1080円の味はいかに

f:id:travel_jarna:20161124170722j:plain

黒毛和牛弁当の味は、黒毛和牛ですよ!と強調されれば、何だこんなもんかという味です。しかし、和牛ですと言われれば、「確かに和牛だ、美味しいね!」という感じになります。

肉は小さめのものが10切れ程度。脂が少ない、少し硬めの質の良い肉です。添え物は、ゴボウとこんにゃく。大胆にも両方同じ味つけでです。この辺はコストにシビアな、すき家さんらしい。店内の場合は、卵と味噌汁をつけると、かなり満足度は上がりそうです。

すき家の黒毛和牛弁当は、1日いくつ売れ、誰が買うのか

f:id:travel_jarna:20161124171552j:plain

店員さんに伺うと、黒毛和牛弁当は、多い日には1日15個程度出るとのこと。持ち帰り客が多く、車で来て5個程度買って帰る方もいるそうです。すき家の1080円の弁当を5個買って、テレビを見ながら食べるというのは、いったいどんな家庭か気になりますね。

紅葉と雪景色の津久井湖に寄りました

f:id:travel_jarna:20161124165457j:plain

帰路に、めったに見られない、紅葉と雪化粧をほどこされた、津久井湖に寄りました。神奈川のダム湖ですね。

f:id:travel_jarna:20161124172537j:plain

つ く い こ

f:id:travel_jarna:20161124172548j:plain

すき家の黒毛和牛弁当ともども、貴重な体験でした。

ダムが見える展望台へは恐ろしい階段

f:id:travel_jarna:20161124172930j:plain

ダムを見下ろす展望台を発見したのですが、崖の下が見える鉄の階段で、崖を這うように上がらなくてはいけない形です。高所恐怖症なので、途中で引き返しました。3度チャレンジしましたが、途中でギブアップです。すき家で黒毛和牛を頼む勇気はあっても、こちらは無理!

f:id:travel_jarna:20161124173322j:plain

諦めきれずに近くにある学校の周辺を探ると、学校がある高台から、降りて展望台に行くルートを発見!放水と紅葉を見ることができました。

f:id:travel_jarna:20161124173610j:plain

先ほど登れなかった空中階段を、上から見るとこんな感じです。高所恐怖症でない方はどうぞ。橋本駅からバスで、城山高校前下車。津久井湖は、1つ先の津久井湖観光センター前下車。すき家は、さらに先、三ケ木バス停下車です。

f:id:travel_jarna:20161124174104j:plain

雪でしたが、ワークマンの5000円のイージスで楽勝でした。冬の上着を探している方はどうぞ。関東なら、厳冬期でも、セーターなしで大丈夫でしょう。底冷えがする雪国では、セーターかインナーを挟む形が良いと思います。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp