じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

夏休み 思い立ったら旅立てる超穴場 新潟・六日町

広告

現在の人気記事 

名古屋の星 スガキヤラーメンを求めて富士宮に行ってきました!


(^^)/ いよいよ夏休み。しかし本当に多忙な人は、旅行を計画する時間的、精神的余裕がないのも事実です。しかもひとが多いところは避けたい。そのような悩みに応えるのが新潟・六日町です。

指定券も必要がない穴場 六日町

以前に紹介した新潟・小千谷同様、六日町も予約が要らない旅行地です。

✔ 六日町を知っている人はごく少数。知名度は小千谷よりさらに下。

✔ 東京から越後湯沢まで新幹線を利用し、上越線普通に乗り換える行程が可能。MAXたにがわ号越後湯沢行きは、原則全席2階建てで座席数がかなり多く攻略しやすい(夕方便がとくにおすすめ)。

✔ 復路MAXたにがわ号は、越後湯沢始発。

✔ 日帰りも可能だが、旅館は六日町、浦佐、小出、石打、越後湯沢など、知名度が低いかスキー客中心の宿が多く夏休みピーク時でもなお攻略は可能。

※東京駅での並びは朝なら最低でも1時間以上前が目安(東京駅駅員予想)。並びたくない場合はすべて普通でも4時間程度。高崎まではグリーン車がおすすめ(土日祝日780円)。

MAXたにがわ号は最大16両の2階建て(ほとんど自由席)

f:id:travel_jarna:20160428190113j:plain

MAXたにがわ号は全席2階建て。越後湯沢止まりながら座席数が多く狙い目です。以前に利用があったほくほく線経由金沢行きのお客は新幹線に流れています。

東京駅発時刻表(全て越後湯沢行き)

たにがわ401号 6:36発 8両 Max 登山客注意
たにがわ403 8:04 16 Max 早めの並びを
たにがわ309 8:40 8Max とき号と併結 早めの並びを
たにがわ405 17:08 1階建て おすすめ
たにがわ407 17:52 8Max 以降お盆以外通勤客注意
たにがわ409 18:16 8Max
たにがわ411 18:32 8Max
たにがわ413 19:12 16Max
たにがわ343 19:36 8Max とき号と併結
たにがわ415 19:52 1階建て
たにがわ417 22:28 16Max

夕方のたにがわは、おもに高崎方面への通勤客用。宿が取れれば夕方の早い便がおすすめです。

六日町で訪れたい穴場カフェ

f:id:travel_jarna:20160428190002j:plain

六日町駅前。黒い建物が新装なった図書館。向こう側におすすめのカフェがあります。

f:id:travel_jarna:20160428191440j:plain

六日町のカフェ・モグワークス(Mog2.works)は、食べログの地図がずれており要注意。「テルミー美容室」の2階です。

f:id:travel_jarna:20160428191652j:plain

カウンター6名、テーブル5席程度。喫煙可能ですが席を詰め込んでいないためあまり気になりません。東京の凝りに凝ったカフェよりは少し大ざっぱですが、手作りです。

f:id:travel_jarna:20160428191954j:plain

写真は、ドリンク付きのホットサンド(900円)。ドリンクは豆乳カフェオレ。ほかにはパスタセット1100円、トーストセット850円など。

パンはやや平凡ですがナチュラルな食パン。1つ目の中身はゆでたまごとチーズ。非常に素朴で丁寧な料理で自家製オーロラソースが効いています。もう1つはチキンがぎっしり。塩コショーしてオリーブオイルで焼き、チーズも挟んであります。気の利いた調味料は使っていませんが、王道のアットホームな料理です。奇をてらいませんが、自家製ドレッシングの丁寧なサラダ。コーヒーも良し。時間がたっても味が落ちないように、コーヒーを凍らせた氷を使う気遣いです。少し奮発すると、セットでないドリンクやデザートも注文できます。

※店内はやや雑然としますが、空間には余裕。席はもっと作れますが、料理に時間をかけているので増設していません。お昼時は満席で断ることもあります。日曜休み。

商店街を抜けると川に出ます

六日町には上越新幹線ができる前は下りだけで10本の特急ときが停車。新潟中越地震では震度5強でしたが、アーケードつきの商店街は寂れてしまっています。

f:id:travel_jarna:20160428193000j:plain

駅から商店街を抜け徒歩5分ほどで魚野川に出ます。

f:id:travel_jarna:20160428193113j:plain

六日市はあまり知られていませんが温泉があります。魚野川を眺めながら足湯。

f:id:travel_jarna:20160428193601j:plain

すぐそばに清酒八海山の専売店。昭和初期からの老舗酒蔵(9:30~18:30 不定休)。

かけ流し温泉の銭湯は400円

f:id:travel_jarna:20160428193934j:plain

六日町郵便局前には「石田三成」像。第四銀行前には「真田幸村」像もあります。

f:id:travel_jarna:20160428194210j:plain

六日町温泉公衆浴場湯らりあは400円(石鹸、シャンプー販売。ドライヤーあり)。

f:id:travel_jarna:20160428194631j:plain

シンプルな無色透明の大浴場と水風呂のみですが、交換浴もでき健康には効きます。

● カフェ・モグワークス 

 足湯

 石田三成像(真田幸村は近くの第四銀行) 

 六日町温泉公衆浴場湯らりあ 

 居酒屋「魚沼釜蔵総本店」 … ランチも営業しており人気店です。

f:id:travel_jarna:20160428205133j:plain

坂戸山への軽い登山も可能です。登り80分。下り60分。写真右に写っている温泉つきのビジネスホテルライフは楽天未契約のようで穴場になります。

駅の南側には人気ラーメン店「羽屋」

f:id:travel_jarna:20160428200050j:plain

駅の南側にあるラーメン羽屋は二郎インスパイアのてつ二郎(850円)が人気ですが、健康なあっさり系も多く揃えます。月曜日定休。

駅の南側の「さわだ食堂」は食べログノーマークの穴場

f:id:travel_jarna:20160428200349j:plain

 さわだ食堂は食べログでは、訪問者が少なく上位に来ませんがおすすめの穴場。

f:id:travel_jarna:20160428200752j:plain

とんかつに定評がある、地元客には昔から人気があるお店です。かつどん(950円)。甘い玉ねぎがたっぷり。肉はしっかりした食感でジューシー。脂も乗ったロース肉が多めに使われています。名産の津南ポークを使用。漬け物は近所で採れた菜の花でした。

f:id:travel_jarna:20160428201130j:plain

お店の横には山菜が置いてありましたので、近くで摘んでいる様子です。

f:id:travel_jarna:20160428201303j:plain

ラーメン羽屋やさわだ食堂至近の古い大きな旅館「越路荘」前には足湯があります。館内の立ち寄り湯もあります。夏休みの多客期は休む可能性があるため要問合せ(11:00~19:30、20:00~21:00。500円。025-772-2420)。

ほくほく線で1駅移動 魚沼丘陵駅は絶景穴場

f:id:travel_jarna:20160428202330p:plain

六日町からほくほく線で1駅移動すると魚沼丘陵駅があります。

f:id:travel_jarna:20160428202219p:plain

お店が1軒もなく民家もまばら。観光客はゼロ、地元利用客もゼロかごくわずかですが、景色が美しい穴場です(7月21日撮影。花の状況など異なる場合があります)。

f:id:travel_jarna:20160428202221p:plain

西へ歩くとちょっとした棚田があります。

f:id:travel_jarna:20160428203204j:plain

ある程度混雑しますが、ほくほく線まつだい駅周辺には、過去の「大地の芸術祭」の作品がそのまま残されておりおもしろい場所です。徒歩で回っても1時間足らず。中規模な棚田もあります。坂道があり、日影が少ないため防止や日傘が必需です。(^^)/ジャーナ

www.jarna.jp