じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

【現地レポート】福島原発被災地の現在

福島県・浜通りでの講話依頼があり、福島原発から約15キロ地点にある、南相馬市の高校に行ってきました。常磐線不通区間周辺の、原発被災地の現状などをお伝えします。

前回の訪問 竜田駅周辺(楢葉町)

前回は、常磐線の現在の北端、竜田駅周辺を訪ねました。

www.jarna.jp

今回の訪問 竜田駅から浪江駅へ

f:id:travel_jarna:20170616213331j:plain

今回は、常磐線の不通区間、竜田駅から浪江駅の間を走る、代行バスに乗車しました。代行バスは、放射線量が高い帰還困難区域を通りますので、窓の開閉は禁止されています。

f:id:travel_jarna:20170616213657j:plain

常磐線の竜田駅です。ここから先へ、電車で行くことはできません。

f:id:travel_jarna:20170616213909j:plain

竜田駅前で、代行バスが待ちます。乗車時間が長いため、観光バスタイプです。

f:id:travel_jarna:20170616214035j:plain

現在の常磐線の最北端、竜田駅。鉄道ファンらしき少年がいました。

f:id:travel_jarna:20170616214251j:plain

浪江駅まで行く便は、1日2本だけです。

帰還困難区域へ

f:id:travel_jarna:20170616214534j:plain

「この先、自動二輪車、原付、自転車、歩行者は通行できません」の意味の看板があり、帰還困難区域へと入ります。窓の閉まるクルマは、通行できます。

f:id:travel_jarna:20170616214921j:plain

営業休止中のガソリンスタンド。道路(国道6号線)以外に立ち入らないよう、柵が取りつけられています。

f:id:travel_jarna:20170616215223j:plain

送電線の先は、福島第1原発です。

f:id:travel_jarna:20170616215413j:plain

地元に展開するうさぎ堂薬局の支店(休業中)。雑草が伸びてきています。

f:id:travel_jarna:20170616215923j:plain

休業中のファミリーマート。人の背丈ほどの草が入口を塞いでいます。

帰還準備が進む浪江駅

f:id:travel_jarna:20170616213331j:plain

f:id:travel_jarna:20170616220402j:plain

浪江駅に到着。ここから北は、常磐線が開通しています。今回は電車の接続が悪いため、引き続き代行バスで、原ノ町へ向かいます。

f:id:travel_jarna:20170616220627j:plain

浪江駅周辺です。ローソンが昼間のみ営業再開。また、休業していた東邦銀行が、6月16日に営業を再開します。浪江駅の東側は、線量が低い避難指示解除準備区域となり、昼間は復興に向けた準備が進められています。

現在のところ、工事関係者や役場の関係者が多い様子です。

f:id:travel_jarna:20170616221711j:plain

地理的に前後しますが、常磐線不通区間の南端・竜田駅近くでも、帰還に備え、コンパクトタウンの建設が進められていました(2016年12月撮影)。

f:id:travel_jarna:20170616221909j:plain

竜田駅近くのコンパクトタウンも完成間近。2018年春には商業施設がオープンする計画です。

原ノ町駅に到着

f:id:travel_jarna:20170616222503j:plain

原ノ町駅に到着。相馬野馬追で有名な町で、3月にNHKドラマでも取り上げられました。2017年は、7月29・30・31日に開催されます。

www.jarna.jp

f:id:travel_jarna:20170616223524j:plain

原ノ町駅すぐの屋台村の、歩歩(ふうふう)は、震災の翌年に営業を開始。歩歩(ふうふう)の店名には、一歩一歩ゆっくりと歩みを進める意味が込められています。

f:id:travel_jarna:20170616224048j:plain

伊達鶏親子丼(小)は、小鉢、味噌汁、デザートがつき500円! 地元で大人気のお店で、5席のカウンターはすぐにうまります。肉質が良い上に、調理技術がかなり高く、出汁や素材に合わせた火の通し加減が秀逸です。

f:id:travel_jarna:20170616224547j:plain

伊達鶏チャーシューのクリームチーズあえ(350円)も秀逸で、都内なら600円~700円になると思います。

  • 平日:11:00~15:00、17:00~21:30LO
  • 土日:11:00~20:00
  • 定休日:水曜日
  • 営業時間変更予定あり。Facebookで告知。

以上、福島原発被災地の現在の様子でした。

あまり主観を入れずにレポートしましたが、個人としては、福島第一原発が、あくまでも東京電力福島第一原発であることの、東京人にとっての意味。そして、全ての原発が止まっても、電気は止まらなかったことの意味を考えさせられました。

復興が進んでおり、そろそろ観光で訪ねても良い頃だと思います。下の記事では、楢葉町の、海が見える穴場の温泉を紹介しています。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp