とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメランキング

新潟駅の表玄関である万代口。今回は、新潟駅万代口から徒歩またはバス1本で訪ねられる、ランチ・ご当地グルメをランキング形式でお伝えします。

新潟駅は町の中心ではない!

新潟駅の出口は、南北にあります。

  • 北側 … 北口でなく万代口と呼び、メインの出口です。繁華街が広がります。
  • 南側 … 南口は、地元ではえきなんと呼ばれ、大手チェーンが多くやや閑散。

また、新潟の古くからの中心は、信濃川を超えた古町一帯であり、新潟駅は必ずしも新潟市の中心ではありません。

ランチやご当地グルメを探すなら、新潟駅万代口が便利です。

 新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ1位 政ちゃん沼垂本店

f:id:travel_jarna:20180109164152j:plain

新潟市のご当地グルメの代表作が、タレかつ丼です。カツレツを原点に持つ薄めのカツを、ご飯に乗せたシンプルな丼で、卵や玉ねぎは使いません。

新潟駅万代口周辺で、タレかつ丼を食べるなら、以下の3店が候補です。

  • ちゃぶぜん … 新潟駅万代口0分。バスターミナルそばの至便な場所の何でも屋。タレかつ丼は、普通のトンカツに近い肉質で、案外無難です。
  • ぐりるかんだ … 新潟駅万代口徒歩3分。カウンター主体の個人店。味やボリュームはトップクラスだと思いますが、接客に難ありで1位には推せません。
  • 政ちゃん … 新潟駅万代口徒歩20分、またはバス7分。

政ちゃんはいくつか支店も持ち、いまやタレかつ丼の元祖店、とんかつ太郎をしのぐ勢力です。

客単価は1500円前後。とんかつ太郎より少し高く、ぐりるかんだより大幅に高いですが、内装が良く、接客も安定しているため、1位として推すなら、政ちゃんになるでしょう。駐車場が広いせいもありますが、タクシー運転手が推すことが多いお店です。

新潟駅から徒歩20分かかりますが、バス停万国橋も利用できます。バス便は複雑ですので、万代口を背に左斜めにある、バスターミナルの案内所で聞くのが確実です。 

新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ2位 小嶋屋

f:id:travel_jarna:20180109170226j:plain

新潟駅の新幹線改札そばには、2店のランチ店が入っています。新幹線改札を出てすぐの場所のため分かりやすく、待ち時間を有効に活用できます。

  •  越後長岡小嶋屋 … 新潟のご当地グルメ、へぎそばのお店です。小嶋屋総本店は伝統店。越後長岡小嶋屋は、総本店2代目の兄弟が任されたお店の系譜です。
  • しゃがら … ラーメン店。地元人気が高く、ご当地グルメの燕三条背脂ラーメン(名称・醤油らーめん)を提供しています。

へぎそばは、着物に使う海藻からできたのりを、そばのつなぎに使うという変わり種のそば。発祥の地が、小千谷、十日町の2か所で争われているだけでなく、十日町の小嶋屋も、小嶋屋総本店、越後長岡小嶋屋、越後十日町小嶋屋の3系統が競い合う、混戦模様。それだけ、人気のあるジャンルだということです。

独自のつるりとした歯ごたえは、未経験なら必食。そばの概念が少し変わる味です。

 新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ3位 ぐりるかんだ

f:id:travel_jarna:20180109173732j:plain

ぐりるかんだは、ご当地グルメ・タレかつ丼はじめ、揚げ物の地元人気店です。新潟駅万代口から徒歩3分程度。

タレかつ丼は850円。ボリュームも十分で、サラダ、味噌汁がついてきます。政ちゃん(1位で紹介)や、とんかつ太郎(元祖店)なら、1500円弱かかりますので、コストパフォーマンスは圧倒的。肉質も、薄めでハムをイメージさせるタレかつ丼としては、オーソドックスな王道です。

お店はやや古くカウンターが主体ですが、狭い小上がりも2席。残念なのは、接客が不十分なこと。それがなければ、1位紹介は間違いのないお店でした。

 新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ4位 蕎麦本陣大橋

f:id:travel_jarna:20180109174506j:plain

蕎麦本陣大橋は、新潟駅万代口を背に、右斜め前に見えるロイヤルホストと同じ建物にあるそば店です。ご当地グルメのへぎそばではなく、店主が全国から選んだそば粉を打ちます。

写真は2点盛り。1400円と少し高いですが、夜は上品な飲み屋を兼ね、客単価が高い印象ですので、1400円程度は出さないと居づらいでしょう。

左側が2番粉のそば。歯ごたえが素晴らしく、かむと甘みが出る逸品で、長野市や松本市のそばと十分に対抗できる力作です。そば粉は、会津のもの。右側が田舎そば。無骨なほどコシが強く、そばの皮の味もしっかりと感じられる力作です。ランチなら、2番粉のそばである、ざるそば (860円)がおすすめ。接客も上品です。カウンターと、2テーブル。

新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ5位 とんかつ太郎

f:id:travel_jarna:20180109183239j:plain

新潟タレかつ丼の元祖が、とんかつ太郎です。新潟駅万代口からバス8分+徒歩5分程度です。新潟駅万代口バスターミナル~古町バス停は、大幹線で運転本数はかなり多いです。

写真は、とんかつ太郎のタレかつ丼(4枚・920円)です。具材はカツだけで、少し薄めですので、上州・駒ケ根・秩父のタレかつ丼と比べると、満足度は低くなります。常連さんにならい、カツ5枚、サラダ、味噌汁のような注文がおすすめです(約1500円)。内装はシンプル。1階がカウンター、2階が小上がりです。

新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ6位 浦咲ラーメン駅前(昼:こんごう)

f:id:travel_jarna:20180109180748j:plain

新潟駅周辺のラーメン店なら、まず挙がるのが南口の三吉屋です。新潟5大ラーメンの1つ、新潟あっさり醤油ラーメンの代表店であり、ラーメンにこだわるなら、南口に回ってください。

新潟駅万代口なら、飲食激戦地で耐え抜く、浦咲ラーメン駅前(昼の店名は、こんごう)が1番おすすめです。焼きあごラーメン塩(880円)は、細めんに、はっきりわかるアゴだしが絡む、インパクトのあるラーメンです。

新潟駅の人気ラーメン店勢力図

  • 三吉屋 … 新潟駅南口。新潟市を代表するラーメン店。
  • 浦咲ラーメン駅前(昼の店名は、こんごう) … 新潟駅万代口。
  • ラーメン二郎 … ご当地グルメ色は薄いです。万代口。
  • しゃがら … 燕三条背脂ラーメン(醤油らーめん)を提供。新幹線改札そば。
  • 青島食堂 司菜 南万代店 … 新潟5大ラーメンの1つ、長岡生姜醤油の名店ですが、系列店のようで、本店よりは落ちます。万代口。

旅行客や出張客なら、新潟らしさが必要ですので、三吉屋(南口)の次に、浦咲ラーメン駅前(昼の店名は、こんごう)を推せると思います。少し離れて、しゃがらや青島食堂です。しゃがらなら、必ず醤油らーめんをチョイスしてください(他のメニューは少し差があり、食べログの点数降下につながっていると思います)

f:id:travel_jarna:20180109182258j:plain

三吉屋は、新潟駅南口ですので、写真だけ掲載しておきます。

f:id:travel_jarna:20171013171456j:plain

こちらも南口側ですが、ぜひ触れておきたいのが、いっとうや。新潟駅南口から徒歩で20分もかかりますが、車の走らない遊歩道を歩く良いコースです。行きはタクシー、帰りは徒歩もおすすめ。タクシーを使ってでも訪ねる価値はあります。店内もゆったり。

新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメ7位 ちゃぶぜん

f:id:travel_jarna:20171013172145j:plain

新潟駅万代口を降りて0分。左側、バスターミナルの手前にあり、佐渡汽船や古町方面へのバス利用の場合は、特に便利なのが、ちゃぶぜんです。

メニューが雑多な大衆店で、観光ガイドなどに載ることはありませんが、タレかつ丼はまずまずです。伝統的な薄いハムのような肉ではなく、オーソドックスなとんかつ用の肉を使いますので、万人受けする味。佐渡島黒豚ハンバーグ定食など、ご当地メニューも何品かあります。

以上、新潟駅万代口 ランチ&ご当地グルメランキングでした。

(参考)新潟のホテル

高級志向なら、少し古くなってきたホテルオークラを超える人気で、夜景が美しいホテル日航新潟。観光なら温泉つきのドーミーイン新潟。駅チカならJR系のメッツよりも朝食が良いアートホテル新潟駅前。穴場は、狭くて古いものの、安く岩盤浴(陶板浴)つきのターミナルイン。車ならディアモント新潟西です。名前を挙げたところは、おすすめ。ディアモント新潟西以外は、全て宿泊したことがあります。

www.jarna.jp