読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

アイス食べたい! 太りたくない しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド

広告

新着記事 
都市伝説? プレミアムフライデー導入企業って本当にあるの?

(^^)/  アイス食べたい! 太りたくない。そんな方には、さまざまなメーカーのサンド系アイスがおすすめです。小さめのサイズの商品が多いですが、ビスケットとアイスの組み合わせは、甘さ、味のバランス、食感など、満足感が高いのが特徴。1つだけで満足する可能性が高くなります。カロリーは250kcal前後とハーゲンダッツと同じです。

入手しやすい、ロッテの「しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド」などを紹介します。【2016年12月記事改訂】

ロッテの「しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド」

f:id:travel_jarna:20161025175557j:plain

サンド系アイスで、スーパーやコンビニで見つけやすいのは、ロッテの「しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド」(160円)です。

f:id:travel_jarna:20161025175958j:plain

ほかのサンド系アイスと比べ、しっとりしたビスケットが特徴です。ビスケット部分は、ボソボソとこぼれてしまうことがなく、しっとり感が豊かな、フルーツケーキそのものです。凍ったままでも柔らかい、不思議な商品です。

マーガリンや植物油脂が含まれ、健康上少し気になりますが、やみつきになりやすい味です。原材料は多い順に砂糖、マーガリン、乳製品、全卵、小麦粉、植物油脂です。273kcal。

※卵、乳、小麦、大豆使用。種別:アイスミルク。

グリコの「濃厚ガトーショコラ」

f:id:travel_jarna:20161025182057j:plain

セブンイレブンやスーパーで手に入りやすいのは、グリコの「濃厚ガトーショコラ」(140円)です。277kcal。パッケージにある、生チョコ感は強く感じませんが、チョコレート率が高いことは確かです。

ビスケットには、あまりこだわりがない商品のため、その点では「しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド」に軍配が上がります。

赤城乳業のショコラ&フランボワーズ

f:id:travel_jarna:20161025173445j:plain

ショコラ&フランボワーズ(160円)は、中小の赤城乳業の生産のためか、店頭ではあまり見かけなくなりましたが、サンド系ではダントツの品質です。10月4日に発売されています。

f:id:travel_jarna:20161025174103j:plain

このフォルムから、CMや販路拡大に使わなかったお金を、全部品質にぶちこみました、ということが伝わってきませんか? 見た目よりもしっとりしたビスケットは、紅茶の茶葉も入り、全粒粉的な味わいです。単独で食べても、「紅茶クッキー」としての完成度が高いです。219kcal。

サンドされているのは、バニラとチョコククリームが半々。あっさりした甘さで、チョコレート感、カカオ感がしっかり感じられます。フランボワーズ(木いちご)ソースが隠し味。

原材料は多い順に、紅茶クッキー(小麦、乳成分など)、乳製品、砂糖、ラズベリーソース、ラズベリー果汁、ココアパウダーです。健康に悪いものを使わず、素材にしっかりとお金をかけている感があります。コンビニでは見かけないため、スーパーを探すことになりますが、こういう良心的な商品が売れてほしいと思います。「しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド」と比べると、やみつき感や食感は下回りますが、健康度や全体の品質は上回っています。

※小麦、乳、卵使用。種別:アイスミルク。

赤城乳業のショコラ&フランボワーズの技術は、セブンイレブン限定の「フランボワーズ マカロンアイス」に生かされているようです。セブンが12月上旬のごく短期間、東京・神奈川でテスト販売しました。完成度が高く、今後全国商品化は確実です。

www.jarna.jp

じゃーな (^^)/

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp