じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

あっさりラーメンの旅 三ツ矢堂製麺のお菓子系つけ麺

広告

現在の人気記事 

名古屋の星 スガキヤラーメンを求めて富士宮に行ってきました!


あっさりラーメンの旅シリーズでは、関東甲信越のあっさりラーメンを紹介しています。今回は、関東甲信越に19の支店を持ちながら、ちょっとマイナーな三ツ矢堂製麺です。お菓子用の小麦を使うつけ麺が特徴。

低評価  三ツ矢堂製麺のつけ麺を食べてみた

f:id:travel_jarna:20170714070457j:plain

埼玉県深谷市の秩父鉄道小前田駅(花園インター付近)に用事があり、三ツ矢堂製麺深谷花園店に行ってみました。

三ツ矢堂製麺は関東甲信越に19店のチェーンです。

東京都

  • 中目黒店
  • 高田馬場店
  • 大森店
  • 武蔵小山店
  • ぐりーんうぉーく多摩店
  • 狛江店
  • あきる野店

埼玉

  • 深谷花園店(行った店)
  • 川越店
  • 上福岡店

神奈川

  • 大船店
  • Luz湘南辻堂

千葉

  • 流山おおたかの森S.C店

長野

  • 長野東和田店
  • 長野篠ノ井店
  • 佐久平店

静岡

  • 静岡流通通り店

茨城県

  • イオンモール水戸内原店

食べログの評価は低かったのですが、チェーン店の場合、食べログの評価は、デフォで辛めになることと、直感的に良さそうな感じがしたため、訪ねました。

f:id:travel_jarna:20170714071818j:plain

つけめんが、届きました。麺は、並盛り(300g)にしましたが、倍量の600gまで無料で増量できます。

つけ汁は、柚子風味。つけ麺のつけ汁は、どのお店も、魚介豚骨、煮干しの双璧をなかなか超えられないのが実情ですが、うまくできています。柚子を利かせ、酸味で勝負と見せますが、辛さ、塩気、旨味などもソツなく押さえています。濃さもありますが、あっさり飲み干せるつけ汁です。

調味料感もなく、スープとして単体でも勝負になる完成度は、かなり研究を重ねたのではないかと思います。おすすめです。

f:id:travel_jarna:20170714071300j:plain

自家製麺のビジュアルは、いかにもおいしそう。

まず麺だけ食べてみると、コリコリとした食感で、小麦の風味がよく、水切り・形・太さなど満点。つけ麺の麺の味の基準は、関東では、千葉のとみ田がそのひとつに挙げられると思います。そのとみ田と比較しても、タイプは違いますが、双璧の完成度です。

お菓子用の小麦を使っているとのこと。お菓子用の小麦を使った小麦は、過去に1度経験がありますが、そちらも完成度は高かったです。

f:id:travel_jarna:20170714072757j:plain

つけ汁に肉は期待しませんが、大きめのものが3つ入っていました。ただし、肉は成型肉に濃い味をつけてごまかした感じ。チェーンのラーメン店は、都会なら駅チカ、地方なら駐車場を確保し、さらに店内を広くすることでコストがかかるため、肉質は切り捨てるのが普通ですので、やむなし。

f:id:travel_jarna:20170714073111j:plain

三ツ矢堂製麺深谷花園店は、店内に相当ゆとりがあり、駐車場も完備です。

三ツ矢堂製麺はおすすめだが、問題点も

f:id:travel_jarna:20170816215040j:plain

写真:店内の製麺所

三ツ矢堂製麺は、麺、つけ汁とも完成度が相当高いです。しかし、麺とつけ汁の相性はまだ研究途上。食べログの点数が伸びないのには、この点もあるでしょう。麺は角切りでしたが、つけ汁を拾う縮れの方が良いかも知れません。あるいはつけ汁に、オリーブオイルでも入れるか……。

このほか、オペレーションや店内の備品の細かいこだわりが不足していました。

※つけめんは、810円。訪問時は濃厚チーズソースつけめん(1020円)を注文しましたが、チーズとつけめんの相性が今ひとつ。デフォのつけ麺が、良いでしょう。

(まとめ)あっさりラーメンの旅 三ツ矢堂製麺のお菓子系つけ麺

f:id:travel_jarna:20170714071818j:plain

お菓子用の小麦を使った麺と、味のバランスに工夫がある柚子系のつけ汁は、必食。近くにあったら、ぜひお試しください。

 今回は、下のホテルに泊まった際に訪問。ホテルから徒歩0分です。

www.jarna.jp

 以下はあっさりラーメンの記事。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp