じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

快活クラブのおすすめは、その名の通りカツ(揚げ物)と、無限ソフトクリーム

日本一のネカフェ・快活クラブでは、その名の通りカツなど、店内のフライヤーを使った揚げ物メニューがおすすめです!

快活クラブの食事全般については、以下の人気記事にまとまっています。

www.jarna.jp

快活クラブの看板メニューは、カレーというよりもカツ

f:id:travel_jarna:20170809190127j:plain

快活クラブの看板メニューと言えば、快カツカレー(650円)。

快活クラブはネカフェですが、カツは電子レンジでなく、店内のフライヤーで揚げています。ただ、カレールーは、少し油っぽく質は普通程度。カレーというよりも、揚げ物(カツ)が看板メニューと考えておくと無難です。

快活クラブの新たなおすすめはハンバーガー

長らくカレーが売りだった快活クラブですが、2016年にハンバーガーを発売。サイズ感、お買い得感などの充実度から、現在は、ハンバーガーも新たな看板と言えます。

f:id:travel_jarna:20170809185153j:plain

写真は、快カツバーガーセット(650円)です。フライドポテトは、オーブン仕上げ。バンズはとても大きく、セサミが印象的な食感。

現在は、チキン南蛮バーガーセット(650円)に変わっていますが、やはり揚げ物系が無難です。また好評だったフライドポテトは、少し質が落ちました。

数種類あるハンバーガーのうち、牛肉系のハンバーグのおすすめ度は低め。コスト的に、豚やチキンでないと厳しいということでしょう。

ランチならダブルカツランチ(590円)がおすすめ

f:id:travel_jarna:20170809185536j:plain

揚げ物とうことでは、ランチなら、ダブルカツランチ(590円)がおすすめです。

チーズメンチは、肉厚でカラリと揚がり2切れ。とんかつは、少し脂が多く薄いものの、やはりカラリと揚がり1枚(5切れ)です。ランチでも、スーパーのチルドに近いハンバーグより、フライ系のメニューをおすすめします。

快活クラブのもう1つの顔 ソフトクリーム食べ放題

f:id:travel_jarna:20170809185743j:plain

快活クラブでは、ほとんどの支店で、ソフトクリームは食べ放題が導入されています。

  • ごく一部の店舗を除く。
  • 深夜のメンテナンス時間帯を除く。
  • コーンはありません。

飲み放題のドリンクバーには、メロンソーダがありますので、クリームソーダが無限に生産できます。幼いころの夢が叶いますね。

以上、快活クラブのおすすめは、その名の通りカツ(揚げ物)と、無限クリームソーダ、でした。

快活クラブの食事やサービス全般は、次の記事をご覧ください。

www.jarna.jp