とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

ネカフェの快活クラブがすごすぎ! 食事メニュー(2019年版)やサービスを完全紹介

ネットカフェ常連の筆者が、最もおすすめするのが、快活クラブ(快活CLUB)。バリ島をイメージしたデザインで快適です。この記事では、基本的なサービスに加え、モーニング、ランチ、レギュラーの食事メニュー、ドリンク、ソフトクリームなどすべてに答えます。

※2018年12月、フードメニューが変ったためリライトしました。便宜上、2019年版としてあります。

快活クラブの食事・フードメニューとおすすめを完全紹介! 

朝食(モーニング)は無料!

快活クラブでは、全店で写真のモーニングが無料です。トースト半分に、ポテト、コーンがつきます。ポテトは、オーブン調理のタイプ。

モーニングの時間 6:00~10:30LO

快活クラブのランチメニューは、揚げ物が鉄板!

快活クラブ ランチメニュー

快活クラブの ランチメニューは、写真のようになります。2018年11月にほとんどのランチメニューが入れ替わりました。

  • 【New】ハンバーグ&チキン南蛮ランチ(590円)
  • 【New】快カツカレーランチ(590円) … おすすめ
  • 【New】おろしカツランチ(490円) … おすすめ
  • 【New】唐揚げランチ(490円)
  • 明太パスタランチ(490円)
  • 【New】豚スタミナ丼ランチ(490円)

時間は、平日10時~17時、土日11時~15時。

快活クラブでは、食事のみの利用でも、座席料金がかかります。例えば60分間なら500円前後。お昼休みの時間帯は、注文が集中するため、30分前後の待ち時間を想定しておきます。

店内で揚げる揚げ物がおすすめ

ハンバーグは、コストの関係かおすすめ度は低めです。快活クラブは、ネカフェながらフライヤーを使って店内で油で揚げるのが特徴。フライ系のメニューをおすすめします。

ドリンクバー、デザート、ソフトクリーム

快活クラブ ドリンクバー

快活クラブのドリンクバーは、非常に種類が多く、ほかのネカフェチェーンを寄せつけません。ファミレスと完全に同等です。種類は以下の通り(ある店舗の場合)。

  • 日本茶(綾鷹)、アイスティー、ウーロン茶、コーラ、カルピスメロンソーダ、カルピス、カルピスソーダ、メロンソーダ、スプライト、コーラゼロ、リアルゴールド、ファンタグレープ、ジンジャーエール、ミニッツメイド、炭酸水、水、ミルキーココア(温・冷)、カカオリッチココア(温・冷)、カフェモカ(温・冷)、カプチーノ(温・冷)、イタリアンブレンドコーヒー、ソフトエスプレッソ、コーンポタージュ、パック式紅茶6種、パック式お茶8種、粉末式スープ4種
コーヒーがパワーアップし、炭酸水も

快活クラブでは、2018年からコーヒーがグレードアップし、アラビカ種100%になりました! 以前に比べ、カフェのコーヒーに一歩近づきました。 少し苦みがある品種のため、カフェモカがおすすめです。

また、ほかのネカフェに置いていない炭酸水もあります。炭酸水は、ジュース類と混ぜると、糖分少なめになります。

快活クラブはデザートには力を入れていない

快活クラブ デザートメニュー
快活クラブは、デザートには力を入れていません。2018年11月のメニュー改定で、パンケーキもなくなってしまいました。大半の店舗で、ソフトクリーム食べ放題(無料)を設置している関係かも知れません。

ソフトクリーム食べ放題

快活クラブ ソフトクリーム食べ放題

ソフトクリームは、夜間など機器のメンテナンス時間帯以外は、食べ放題です(大半の店舗で設置)。チョコソース、キャラメルソースなども置かれています。

快活クラブのレギュラーメニュー(食事・フード)

快活クラブの食事メニューは、さまざまなジャンルがあります。快活クラブは、2016年4月以降ハンバーガーに力を入れてきましたが、2018年11月のメニュー改定で全廃。以前のように、カレーと揚げ物を推す構成です。

快活クラブ メニュー

  • カレー … 以前からの看板メニューですが、ルーはやや甘くインパクトが今一つ。焼きカレー、プレミアムカレー(+100円)、黒カレーがおすすめです。
  • 揚げ物 … 快活クラブはネカフェながら揚げ物に電子レンジを使用せず、油で揚げています。トンカツ、メンチカツ、コロッケが鉄板です。
焼きカレーはハイレベル!

f:id:travel_jarna:20161228213530j:plain

 焼きカレー(590円)は、完成度が高くおすすめ。2018年11月のメニュー改定で、ブロッコリーがコーンに改悪されてしまいましたが、まだまだおすすめです。

チーズINメンチカツ黒カレー(650円

チーズINメンチカツ黒カレー(650円)は、快活クラブの揚げ物のなかでも完成度が高い、チーズINメンチカツが入ります。メンチカツが少ないため、150円のトッピングで量を増やすのがおすすめです。

このほかのカレー系には、下記のようなメニューがあります。

  • 牛カルビ焼きカレー(650円)
  • クリームコロッケ焼きカレー(650円)
  • 山盛り唐揚げカレー(690円)
  • 快カツカレー(650円)
  • ビーフカレー(490円)
ラーメン、炒飯、パスタのメニュー

快活クラブ メニュー

快活クラブのラーメンの完成度はあまり高くありません。炒飯、パスタ、うどんが無難です。

ご飯もの、おつまみのメニュー

快活クラブ メニュー

トルコライス(890円)は、炒飯+ミートパスタ+トンカツ。ボリュームを求める人に、昔から根強い人気がある定番メニューです。

アルコールメニュー

快活クラブは、ブース使用料は別途かかりますが、千円程度でちょい飲みが可能です。

アルコールメニューです。

  • ザ・プレミアムモルツ小瓶(390円)
  • ZIMA(275ml 、390円)
  • ビーフィータージントニック(275ml 、390円)
  • 角ハイボール(350ml、290円)
  • ストロングゼロ(350ml、290円)

つまみのメニューの一部です。

  • 【NEW】おでん(490円)
  • ポテから(490円)
  • 鶏なんこつの唐揚げ(390円)
  • 【値下げ】6種のチーズピザ(390円)
  • 細切りポテト(290円)

夜食ラーメン

f:id:travel_jarna:20170710160749j:plain

快活クラブでは、24時から4時に限り、夜食ラーメン(290円)のサービスを行っています。快活クラブのラーメンの完成度はあまり高くありませんが、持ち込みが禁止されているため、数少ない選択肢です。

快活クラブのお菓子メニュー、日用品販売

f:id:travel_jarna:20161227174324j:plain

快活クラブでは、スナック菓子の販売もしています。少なくとも関東甲信越では、全て上のラインナップです。以下は一部です。

  • 果汁グミ(110円)
  • しみチョココーン(140円)
  • 柿の種(110円)
  • ドリトス(120円)

※カップ麺などの販売はありません。

なお、文具、タオル、カサ、スマホ充電ケーブル(iphone除く)、爪切りなど、生活関連用品もあります。USBメモリの販売もあります(店舗により多少異なります)。

池袋など、急な宿泊の多い地区では、下着、シャツ、タオル等も販売しています。

快活クラブで持ち込み、充電、途中外出は可能?

f:id:travel_jarna:20161227172612j:plain

快活クラブに長居をする場合、気になるのは食事の持ち込み、途中外出、携帯電話・スマホの充電の可否です。

食事の持ち込み

食事の持ち込みについては、快活クラブはレストランでの営業許可を取得していおり、原則は禁止になっています。しかし、ブースの壁に貼ってある、8つの注意事項には記載されていません。

  • カップ麺を持ち込み、ドリンクバーでお湯を注ぐなどの目立つ違反は、必ず注意を受けます。
  • スタッフが、食事の配達などで、ブースに来た場合、あからさまに持ち込んだ食事を広げている場合、注意を受ける可能性があります。
  • スタッフが通りかかりにブース内を見て注意することは、考えにくいです。また、一部天井にカップ型の装置があるブースは、内部も防犯カメラに写っていますが、バランス上それを見て注意をすることは、考えにくいです。

持ち込みがバレた場合は、次回からお気をつけくださいとの注意で、没収や自宅への強制送還はありませんが、常習すると入店できなくなると思われます。

なお、完全個室の快活ルーム(首都圏、大阪府のみ)では、食事の提供が廃止になり、持ち込み自由になりました。

途中外出

途中外出については、10店舗以上でお願いしたことがありますが、断られたことはありません。ただし、使用料金は、外出中も加算されます。

途中外出の場合、受付で「外出をお願いします」と申請し、伝票を預けます。所要時間を聞く店もときどきありますが、どこへ行くのかは聞きません。ただし、快活クラブとしては、食事の注文が経営上重要ですので、この制度を積極的に掲示したり、説明したりすることはありません。

なお、完全個室の快活ルーム(首都圏、大阪府のみ)では、途中退室は自由になりました(受付での申請不要)。

※業界2位の自遊空間は、外出の仕組みが店舗によって異なり、非常に面倒です、隣のコンビニにすら行けない店もあります。

携帯電話・スマホの充電の可否

快活クラブでは、充電コードを持っている場合、ブースのパソコンで携帯電話やスマホの充電が可能です。最近では、手元にコンセントとUSB充電ポートを設置する支店もあります。

f:id:travel_jarna:20170710150420j:plain

携帯・スマホの充電コードを持っていない場合、一部店舗では、携帯・スマホ充電器が利用できます。料金は、30分で100円です。

最新式のマッサージチェアが無料(時間制限なし)

f:id:travel_jarna:20170710151909j:plain

快活クラブでは、スーパー銭湯などでは10分100円程度かかるマッサージチェアが、ブース料金で使えます。受付で、空いていればマッサージチェアのブースを指定してもらい、時間制限なく使えます。機種は最新型。

マッサージチェアは、設置していない場合もあります。特に都会の、駐車場のないビル型店舗には、設置されない傾向です。完全個室の快活ルーム(首都圏、大阪府のみ)では、マッサージチェアは置かれていません。

快活クラブを映画館がわりに使う

f:id:travel_jarna:20161227195731j:plain

快活クラブでは、映画は、比較的最近の作品も含めて視聴できます(シネマチャンネル)。

パソコンのデスクトップに常に表示されている「映画・動画・テレビ」のアイコンをクリックし、合計3クリックで再生が始まります。これは他チェーンより分かりやすい仕組みです。

f:id:travel_jarna:20170710155612p:plain

シネマチャンネル以外にも、競馬中継などの専門チャンネルが視聴できます。

快活クラブでは、テレビを見ながらのPC作業や、内容をメモしながらの視聴が可能です。他チェーンは、テレビを見るとほかの作業ができなくなる場合が、多くあります。

全部知ってますか? 快活クラブの様々な機能

f:id:travel_jarna:20161227140923j:plain

快活クラブでは、紹介してきた以外にも、さまざまなサービスがそろいます。全て通常の利用料(3時間1000円程度)に含まれます。

  1. まんが
  2. 雑誌・新聞
  3. 映画・アニメ
  4. ゲーム・ネットワークゲーム
  5. 食事(モーニングは無料)
  6. ドリンクバー(ファミレスのレベル)
  7. マイクロソフトOffice(Office席のみ)
  8. 各種印刷・コピー
  9. マッサージチェア(都心のビル型店舗除く)
  10. ソフトクリーム食べ放題(ほぼ全店)
  11. ダーツ(一部店舗)
  12. ビリヤード(一部店舗)
  13. リビングルーム(一部店舗)
  14. カラオケ(一部店舗)
  15. 1~2人用カラオケ(一部店舗)
  16. 女性専用エリア(都心などごく一部)

なお、座席はソファ、フルフラットがあります。複数名の場合は、受付に申請すれば、中扉を貫通して、横長の部屋にすることもできます。

快活クラブのオフィスとしての機能

f:id:travel_jarna:20170217165843j:plain

快活クラブは、短時間のオフィスとしても十分利用可能です。ソファは、どのネカフェよりも分厚く、100%オットマン(足乗せ)が付きます。

キーボードを打つ場合、椅子の高さとデスクの高さのバランスが重要です。これを意識しているのは、快活クラブだけ。全店で、まったく同じ椅子と机を使っています。

ほかのチェーンは、ネットカフェを称しながら、「パソコン、インターネットを使う」という基本的な点をおろそかにしています。業界2位の自遊空間ですら、机の高さやキーボードの種類はお店任せの完全ランダムです。

  • PCのスペック、デスク、ディスプレイサイズは、他チェーンを完全に凌駕。
  • ブースは広めで、ソファの質も良く、デスクは疲れない高さ。
  • キーボードは、打ち間違いが少ない標準サイズ。ストロークも深い(一部店舗除く)。
  • PCからプリントアウト可能。
  • Office席を指定すれば、ワード、エクセル、パワポが使用可能。
  • 財布、各種メモリなどは、暗証番号式ロッカーで管理可能。
  • 蛍光灯が苦手な人のために、机上灯あり(貸出式、台数制限あり)。

快活クラブでは無限クリームソーダが可能

f:id:travel_jarna:20161227193839j:plain

快活クラブで人気があるのが、ソフトクリームの食べ放題です(ほぼ全店)。メロンソーダにのせると、クリームソーダが永遠に再生産できます。小学生のころからの念願がかなう日が来るのです。

(まとめ)快活クラブがすごすぎ! 食事メニューやサービスを完全紹介

従来のネットカフェのイメージをすべてくつがえしたのが、快活クラブ。サラリーマン、女性はもちろん、お年寄りや家族づれまでも見たことがあります。お近くにあれば、ぜひ使ってみてください。

関連記事

www.jarna.jp