じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

5分で簡単!激ウマかぼちゃ料理だよ ハローウィーーーーン(;´∀`)

広告

現在の人気記事 

名古屋の星 スガキヤラーメンを求めて富士宮に行ってきました!


ハロー、ユーチューブ!どうも、僕です!(*´з`)

イェイ イェイ イェイ イェイ ハム ハム ハム ハム イェイ イェイ イェイ イェイ(;´∀`)

みんな!ハロウインだけど、かぼちゃ料理って正直めんどいよね!とにかく硬いし、味つけもよくわかんないのさ~!でも僕でもできる、簡単なの見つけたよ!

というわけで、底辺channel、始まるよ! ポンッ(*'ω'*)

f:id:travel_jarna:20161022182444j:plain

かぼちゃは切るのが大変!スーパーで切ったやつ見つけたら、即お買上げ~!

f:id:travel_jarna:20161022182711j:plain

油をひいたフライパンで焼くよ!かぼちゃ君は、火が通りやすいから、中火っておぼえといてねぇ~ 

そういえば、パパがよく「かぼちゃワイン」は最高やで~って言ってたけど、

いつか僕も、食べてみたいなぁ(*´ω`) おっ おっ

f:id:travel_jarna:20161022183128j:plain

な~んて、言ってるうちに、かぼちゃが焦げてきてやらかくなったら、バターとみょうがを投入!!

マーガリンでもいいけど、健康じゃーなだから、健康上バターがおすすめみたいだよ!まあ、僕はどっちでもいいんだけどさ!

バターが焦げないよに、火は弱めだよ。最後にしょうゆを投入!!

そんなこんなで、5分くらいで、完成!

ではでは。

ぷるるるぅぅうっ!

パン!ポン!シュコーン!

f:id:travel_jarna:20161022191906j:plain

簡単☆かぼちゃとみょうがのバター醤油炒めぇ~

レシピはクックパッドのmimi☆koちゃんからお借りしたよ~。mimi☆koちゃん見てる~?僕だよ~。うぇぃうぇぃうぇぃっ!!!

cookpad.com

でもすんごく簡単だったから、たぶん味はそこそこだね~!きっと☆

f:id:travel_jarna:20161022191937j:plain

え??? うんまぁああーい!!いやぁかぼちゃってこうだったっけ??????、最高です(*'ω'*)

これねぇー、たぶん見てるだけだと伝わらなとおもうんだけどー、

バターとしょうゆでかぼちゃがホクホクなんすよ。もううますぎて、やばいですっ!

かぼちゃって、煮物のイメージだけど、どっちかっていうと、子どもも大好きなじゃがいもに近い感じになる!しかも、甘い!!

かぼちゃのイメージがくつがえった!じみ~な、煮物だけど甘くて変な感じっ!ていうイメージがおさらばした!こんなかぼちゃ料理が世の中にあったなんて、おどろきです!

というわけで、簡単☆かぼちゃとみょうがのバター醤油でした!

f:id:travel_jarna:20161022185407j:plain

あまりにうますぎて、その後、大嫌いな切らなきゃいけないかぼちゃも買ってみたのだ。料理法の確認だお!

① かぼちゃを油で、ハシが刺さるくらいまで炒める(中火3分程度)

② バターとみょうがを加えて炒める(弱火2分程度)

③ 醤油をかける

f:id:travel_jarna:20161022191039j:plain

うんまぁああーい!!

でも、うますぎて食べすぎました (^▽^;)

[副音声解説]どうも。副音声です。この料理は、ミョウガを抜いたらダメです。ミョウガを加えることで、甘さ、塩気、ほろ苦さ、バターの旨味などが、完璧に調和するのがキモです。もともとバター醤油は鉄板ですしね。完成度高いレシピ。かぼちゃの栄養素は、βカロチン、ビタミン、カルシウム、鉄、カリウムなど。

かぼちゃバンザーイ!

ハロウィンバンザーイ!

かぼちゃワインバンザーイ!(知らんけど)

ほんじゃ、得点は、じゃじゃ~~~ん!80点! 

はい、僕でした(*´ω`)

よかったらね、ぜひ読者登録もお願いしまーす。

ではでは!

 

ジャンケンのじかぁーん!

最初はイェイ!イェイ!

ジャンケン、ポン!(グー)

 

バァーイ\(-o-)/

 

画像はアマゾンのリンクです

弊ブログ健康じゃーなは、底辺ユーチューバーにありがちな商品紹介を普通に文字起こししたらかなりバカっぽいよねという気づきを提供することを目的に書かれた底辺ブロガー - せめて個人ブログらしくの底辺ユーチューバー書き起こしフォーマットの参加者です。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

下のMVは、私が学習塾予備校部門に勤務していた際に、教えていた生徒の友人です。ご覧頂ければ幸いです。

www.youtube.com