とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

印度カレーの中栄(豊洲市場) 日本有数のレベルながら混雑・待ち時間はわずかでした!

豊洲市場のカレーの中栄に行きました! 飲食店関係者の出入りが多い築地で、大正元年から続いているというのは、伊達ではありませんでした! アレンジの効いたカレーでなく、家庭的な王道のカレーで評価を得るのは、決してまねのできることではありません!!

混雑・待ち時間のポイント:平日は朝11時半まで、土曜は12時までの到着が安心です。13時台にルーがなくなる傾向ですので、12時台までには。詳細は記事内。

全店の混雑・待ち時間・味・メニューを比較するならこちらの記事

www.jarna.jp

目次

変わり種のカレーで人気を得ることはできるが、家庭的なカレーは鬼門!

f:id:travel_jarna:20181027121321p:plain

カレーの中栄は、創業大正元年! 写真は、昭和30年代の築地のものです(豊洲市場PRセンター掲示の写真)。

築地、豊洲市場の飲食店は、市場関係者のほか、銀座はじめ多くの飲食店関係者が出入りします。そのため、味のレベルを厳しく問われ、長く継続するのは本当に大変です。

f:id:travel_jarna:20181027122937p:plain

食べログの、全国カレー100名店の冒頭部分です。人気のあるカレー店は、独特のカレーを出し、家庭のカレーと異なることが多いです。

なぜなら、家庭的なカレーを出すと、各家庭で工夫しているおいしいカレーと比較され、さらにおふくろの味バイアスがかかり、辛口の評価を受けがちだからです。この結果、数え切れないほどの企業がカレーチェーンに進出し、ココイチなど一部を除き、すでに廃業し星になっています☆彡

※スパイスの調達が難しいからという説もあります。

家庭的なカレーで人気を得るのは並大抵のことではない!

f:id:travel_jarna:20181027123730p:plain

写真は、鎌倉の人気店キャラウェイのカレーです。キャラウェイでは、家庭的なカレーを700円前後で提供しています。その味は、家庭的であるけれども絶対にマネができないレベルです。

このレベルになると、①どの家庭のカレーにも絶対に負けることがなく、②幼いころからのおふくろの味バイアスを上回る加点を経て、人気店になります。中栄のカレーも、同じ系譜に属します!

豊洲市場で知っておきたいこと

豊洲市場 マップ

  • 日曜日は休み。水曜も休みが多い豊洲市場 行ったら休みだった(´ー`)
  • 朝5時開場。開店時間はまちまち。13時以降徐々に閉店し、15時には閑散。
  • 予算は1店平均3千円。2千円以下の店もあり。クレカ不可多い。
  • 豊洲市場の飲食店は35店(青果棟除く)。
  • ゆりかもめの市場前駅から見て右手の、メインの水産仲卸売場棟3階に22店。高級店が多い管理施設棟の3階に13店舗。

関連記事

印度カレー中栄の行列、待ち時間

f:id:travel_jarna:20181024085348j:plain

平日の鮨  晶の行列を、3回測定した数値(最小・最大)です。平日は朝11時半までの到着がおすすめです。

  • 平日午前10時半 0~2名
  • 平日午前11時 0〜0名
  • 平日午前11時半 7~12名

土曜日の鮨  晶の行列を、20日(土)に測定した数値です。土曜日は12時までの到着がおすすめです。

  • 土曜午前10時半 0名
  • 土曜午前11時半 3
  • 土曜午前12時半 17名

平日・土曜とも受付打ち切りに注意!

豊洲市場では、13時から14時にかけて各店が続々とお店を閉めます。カレーの中栄は、ルーがなくなると入店できなくなります。比較的長く営業してくれるタイプのお店ですが、13時半以降に入店を打ち切る傾向です。ぜひ訪ねたい場合は、13時までの来店が安全です。 

豊洲市場  印度カレー中栄のメニュー

f:id:travel_jarna:20181024085757j:plain

印度カレー中栄のメニューです。店名には印度がつきますが、日本人好みのオーソドックスなカレーです。安い!

  • 印度カレー600円 1番人気(最初はぜひ頼んでください!)
  • ビーフカレー600円 2番人気
  • ハヤシライス600円 2番人気(ビーフとは大差のない人気)
  • 合がけ(ソース2種)700円
  • 炙りチャーシューカレー1000円
  • 炙りハーフチャーシューカレー800円
  • 築地魚河岸シーフードカレー1000円
  • 野菜スープ300円
  • 卵スープ300円
  • みそ汁50円
  • 玉子入りみそ汁100円
  • 生卵50円
  • キャベツ50円
  • 特製目玉焼き(切り落としチャーシュー入り)100円
  • ビール(小・一番搾り)300円
  • コカコーラ300円

f:id:travel_jarna:20181024085759j:plain

  • キャベツ50円(カレーにもキャベツはつきます)
  • 玉子入りみそ汁100円

豊洲市場・中栄のあいがけカレー(700円)

f:id:travel_jarna:20181024085909j:plain

あいがけカレー(700円)です! 印度カレー(左)とハヤシライスをチョイスしました。

インドカレーは、大枠では昔ながらのカレーですが、その完成度はマックス! ほとんどの「家庭的でおいしい」と言われているカレーを上回ります!

  • ベースとなるブイヨンが素晴らしい!
  • スパイスもしっかり!
  • かつ甘さ十分で重層的!

キャベツは、氷水をくぐらせたシャキッとしたもの。野菜自体も新鮮なようで、ソースをかけなくてもたくさん食べられます。 

f:id:travel_jarna:20181024085956j:plain

印度カレーの部分。具材や肉は小さめですが、明らかに良い肉。

f:id:travel_jarna:20181024090037j:plain

ハヤシライスは、もはやハヤシの域を超えており、デミグラスソースのような完成度です!

酸味はありますが、上品な酸味であり、甘みが背後で支えています。

f:id:travel_jarna:20181024090123j:plain

福神漬けはオーソドックスですが、厚みがあり手作りかと思います。

【まとめ】印度カレーの中栄(豊洲市場) 日本有数のレベルながら混雑・待ち時間はわずかでした!

以上、 印度カレーの中栄(豊洲市場) 日本有数のレベルながら混雑・待ち時間はわずかでした!の記事でした。

築地市場で生き残ってきた店は、市場で働く人や出入りする飲食店の、厳しい舌で 選び抜かれてきたお店ばかり。いわば、飲食店の先生のような存在です。 カレーの中栄は、接客姿勢の面でも、豊洲市場一の人気店・寿司大と同じような明るさを持っています。

お店の内装も木をふんだんい使い、照明も工夫があり、カウンターだけですが居心地の良いお店です。

全店の混雑・待ち時間・味・メニューを比較するならこちらの記事

www.jarna.jp

 

寿司大は、豊洲市場の1番人気店。午前中に受付打ち切りが当たり前の人気店です。

www.jarna.jp

鮨 晶は、実質豊洲デビューですが、ネタとサービス精神が図抜けており、巨大な新星です。将来、寿司大と競るポテンシャルがあるのは、間違いなくここです。筆者特薦。

www.jarna.jp

寿司処 勢も、実質豊洲デビュー組。2800円のセットを、1貫ずつ、醤油(煮切り)もつけて提供するのは、職人がフル稼働しているから。この店も凄いです。

www.jarna.jp

20代やライトな海鮮ファンにおすすめは、何と200種類ものメニューがある、海鮮丼大江戸。桶メニューはインスタ映えします。

www.jarna.jp

そして築地時代からの大人気店が仲家です。安さは図抜けていますが、品質が大変良いのが特徴で、安さに特徴がある沼津港や銚子港並みの質と値段です。

www.jarna.jp

行列もそこそこで、14時ごろまでしっかり営業してくれるのが有難い磯寿司。 マグロに強い店で、この店に限っては寿司よりまぐろ丼が良いかも知れません。

www.jarna.jp

岩佐寿司の戸っ子高速握りは見もので、急いでいる場合はおすすめ。行列の進みも速く、頼りになる存在です。

www.jarna.jp

 創業江戸時代の鮨文は、多少ルールがありますが、アナゴに定評がある店です。

www.jarna.jp

カフェは2軒。センリ軒のカツサンドとシチューは有名で、豊洲市場からソフトクリームをスタート。食べ歩きも可能です(人にぶつからないようにご注意)。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

 豊洲市場は、日曜休み。水曜日には事前確認を!

www.jarna.jp