とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

天然温泉と観桜 お花見を大きく変える江戸川区・船堀の極秘お花見スポット

お花見につきものなのが、混雑と騒がしさとビニールシート。少し疲れてしまうお花見ですが、江戸川区・船堀の新しいお花見スポットは、全く違う楽しみ方に気づかせてくれます。仕事で疲れており、混雑が億劫。そんな方にも優しいのが船堀の桜です。

江戸川区・船堀の桜とは

f:id:travel_jarna:20180331195517j:plain

船堀駅(江戸川区)は、都営新宿線の駅です。東京東部の方ならアクセスしやすい場所ですし、急行なら新線新宿駅からわずか21分。ほとんど知られていないお花見スポットですが、川沿いにソメイヨシノがずらりと並びます。

土曜日でも混雑は全くなし(写真)。宴会をする人もなく、静かに観桜を楽しむひとや、子ども連れ、カメラマンが、静かに桜を楽しんでいます。

f:id:travel_jarna:20180331200020j:plain

天然温泉の銭湯や無料展望台まであるおすすめの穴場です。

  • 2018年3月17日 開花(東京都)
  • 3月31日 撮影日(満開、少し散る、ごくごく一部葉桜)
  • 4月4日ごろまで満開?

今週のお題「お花見」

まずはタワーホール船堀へ

f:id:travel_jarna:20180331200220j:plain

都営線・船堀駅で地下鉄を降りたら、まずは駅前のタワーホール船堀へ向かいます。船をデザインした建物です。

f:id:travel_jarna:20180331200437j:plain

タワーホール船堀の展望台は無料。写真中央に見えるのが目的地、船堀の桜(新川千本桜)です。右手に見える、駅から南下する道を歩きます。

f:id:travel_jarna:20180331200719j:plain

タワーホール船堀から、都営新宿線・東大島駅方面を見ています。東大島駅周辺の川沿いも、見事な桜が咲いています。正面は、スカイツリーです。

※タワーホール船堀には、展望レストランがあります。

船堀の桜(新川千本桜)へ

f:id:travel_jarna:20180331200928j:plain

船堀駅前の交番近くに、新川まで560mの標識があります。この標識に従い、歩道を歩きます。

f:id:travel_jarna:20180331201205j:plain

こちらでは、左の細長い公園の方へ進みます。

f:id:travel_jarna:20180331201610j:plain

新川に出ます。千本桜の始まりです。土曜日の午後ですが、ほんとうにこのくらいすいています。

船堀の桜(新川千本桜)は、ゆっくりじっくり、静かに撮影できます!

f:id:travel_jarna:20180331201759j:plain

まずは外せない、桜on青空。船堀の桜(新川千本桜)は、すいていて宴会もないため、ゆっくりじっくり、静かに撮影できます!

f:id:travel_jarna:20180331201929j:plain

忘れがちな桜on樹木も早めに押さえます。桜は色が淡いため、背景に濃い色が必要です。樹齢が若く、低く咲く花があるため、スマホでも撮影しやすいです。

f:id:travel_jarna:20180331202102j:plain

川面を生かした風景。

f:id:travel_jarna:20180331202207j:plain

紅豊(べにゆたか)です。船堀の桜(新川千本桜)は、基本的にソメイヨシノで統一感を出していますが、一部紅豊、八重紅しだれなどが混ぜられ、楽しいです。

f:id:travel_jarna:20180331202401j:plain

八重紅しだれ。

f:id:travel_jarna:20180331202607j:plain

ふと橋を見ると、小鳥が3羽整列していました。船堀の桜(新川千本桜)は、人が少ないため、鳥たちも安心のようです。

f:id:travel_jarna:20180331202501j:plain

 ちょっと太ったかな?

船堀の桜(新川千本桜)のお休み処

f:id:travel_jarna:20180331203028j:plain

お休み処もありますが、土曜日でもさほど混雑はせず。カフェスペースではコーヒーが200円。

f:id:travel_jarna:20180331203328j:plain

お休み処そばの橋。

f:id:travel_jarna:20180331203448j:plain

お休み処の少し先で、左に曲がります。川辺を離れて、葛西図書館方面へ。

タワーホール船堀から南へ向かい、川沿いを歩きます。印のお休み処を過ぎ、橋のたもとを左へ。印は、行列のラーメン店大島。印は天然温泉の乙女湯。

1周するシンプルなコースです。

船堀の桜のなかでも穴場中の穴場 親水公園

f:id:travel_jarna:20180331214217g:plain

葛西図書館付近を北へ向かうと、堀口金魚養殖場があります。

f:id:travel_jarna:20180331214912p:plain

出典:東京地層地図

船堀は、高度成長期直前までは、金魚の養殖池の宝庫だったのです。現在は宅地開発が進み、堀口金魚養殖場などがわずかに残るのみです。

f:id:travel_jarna:20180331215428j:plain

ラーメン店大島のそばの一之江境川親水公園です。かつては船の行きかう川でしたが、現在は流量の少ない親水公園として整備されています。

f:id:travel_jarna:20180331220016j:plain

隠れた桜の名所ですが、行きかう人はわずか。

船堀のランチ(夕食)は、人気ラーメン店の大島で

f:id:travel_jarna:20180331220225j:plain

船堀のランチ(夕食)は、人気ラーメン店大島がおすすめ。行列店ですが、中休みのあとの夜の部はあまり待たずに入れます。

f:id:travel_jarna:20180331220645j:plain

店主、大島さんは、北海道の超人気、味噌ラーメン店・すみれで修業。現在、大島は、食べログでも全国5000傑に入る超人気店です。

f:id:travel_jarna:20180331220621j:plain

生姜の香る味噌ラーメンは、図抜けた完成度。麺は中太の縮れ麺。脂がかなり多めのラーメンですが、味噌ラーメンでこれを超えるものは、食べたことがありません。

船堀には天然温泉・黒湯が沸いている!

船堀 温泉

ラーメン店大島や親水公園の近く、地図印の場所に、銭湯・乙女湯温泉があります。ほかでは見かけないほど強力なジェットバスの内湯、そして黒湯と呼ばれる真っ黒な天然温泉の半露天風呂があります。さらに、ヒノキの半露天も。

入湯料は、公衆浴場と同じ460円です。さすがに人気があり少し混みます。15時開店ですので、2番風呂の16時ごろが一応の狙い目です。

f:id:travel_jarna:20180331221859j:plain

乙女湯の湯上りには、すぐそばのカフェルミーノに立ち寄るのが通です。パソコンを触れるようなカフェでなく、喫茶店タイプ。

f:id:travel_jarna:20180331221915j:plain

親水公園の桜が見えています。

f:id:travel_jarna:20180331222225j:plain

船堀駅へ戻る途中の船堀スポーツ公園にもたくさんの桜があります。ライトアップが控えめのためか、ビニールシートでのお花見組は数組程度。背景に見えるのは、展望台に登ったタワーホール船堀です。

体力があれば、もう一度新川千本桜へ戻る

f:id:travel_jarna:20180331230827j:plain

体力があれば、もう一度新川千本桜へ戻ってみてください。スカイツリーを取り込むことができます。

f:id:travel_jarna:20180331223028j:plain

船堀の桜(新川千本桜)は、夜はよりいっそう空いています。

仕事が忙しく、日曜は寝るだけ。夜にしか動けないという方にも、夜桜、名ラーメン、そして天然温泉のプレゼントがあります。

以上、天然温泉と観桜 お花見を大きく変える江戸川区・船堀の極秘お花見スポットでした。喧騒とビニールシートのない、静かなお花見は、いまの時代、新しい選択肢として必要だと思います。

今週は、大学での静かなお花見を紹介してきました。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

撮影はコンデジです。

www.jarna.jp