とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

YOKOSUKAで軍人街のホテルに滞在 パクスアメリカーナの夜

北朝鮮から核の標的として有難くないご指名を受けていた、軍港の街・横須賀。現在は和平ムードで、町も華やかさを取り戻しています。米海軍横須賀基地の正面にある、ホテルニューヨコスカで1夜を過ごしてみました。

横須賀駅には夜の到着がよい

f:id:travel_jarna:20180601094640j:plain

横須賀は軍港の街です。米海軍および海上自衛隊の部隊が駐屯し、横須賀本港に面したJR横須賀駅からは、基地やドックが見えます。横浜なら昼も夜も美しい景色が見られますが、横須賀は夜の方がおすすめです。

※昼間は鎌倉やあじさいの穴場八景島に行き、夜の横須賀入りがおすすめ。

www.jarna.jp 

f:id:travel_jarna:20180601094754j:plain

横須賀駅は、軍事基地の輸送に配慮し、ホームまで一切の段差がない構造です。

横須賀駅には、2階建てグリーン車を連結した列車が乗り入れます。首都圏JRのグリーン車は、同一方向なら同一料金で乗り継げますので、かなり遠方からでも、グリーン車なら楽に移動できます。

f:id:travel_jarna:20180601094831j:plain

横須賀駅前の駐車場の壁は、基地の目隠しです。

ウッドデッキを進む

f:id:travel_jarna:20180601095108j:plain

横須賀駅は、目の前が横須賀本港。ウッドデッキを歩くと、米海軍横須賀基地ゲートやホテルニューヨコスカのある、京急汐入駅周辺まで5分ほどで着きます。

横須賀駅 スターバックス 米海軍横須賀基地正門 ホテルニューヨコスカ

f:id:travel_jarna:20180601095354j:plain

ぜひ立ち寄りたいのが、汐入のAEONのそばにあるスターバックスです。横須賀本港を見渡すことができる、絶好の場所にあります。軍人の利用が多くアメリカのような雰囲気です。

米海軍横須賀基地の正面ゲート

f:id:travel_jarna:20180601100433p:plain

米海軍横須賀基地の正面ゲートです。 United States Navy Fleet Activities Yokosuka Japan(米軍、艦隊活動、横須賀)と書かれた看板があります。左のゲートは歩行者用、右のゲートは車両用です。夜間は、歩行者用のゲートから街へ出る軍人が多いようです。

f:id:travel_jarna:20180601100621j:plain

横須賀基地の正面ゲートを振り向けば、すぐにホテルニューヨコスカが見えます。日米の国旗がたなびき、車の中の人と語るアメリカ人の姿があります。すれ違うのはほとんどがアメリカ人です。バーからは、大音響でマイケルジャクソンのBeat itが流れています。

ホテルニューヨコスカ周辺

f:id:travel_jarna:20180601101056j:plain

Shellは、アメリカ料理店です。

f:id:travel_jarna:20180601101058j:plain

Hillと思いきや、Green Hillはアメリカンバーです。

f:id:travel_jarna:20180601101100j:plain

jammin’はロックバーです。

f:id:travel_jarna:20180601101101j:plain

SHOT BAR K & HOTEL NEW YOKOSUKA

f:id:travel_jarna:20180601101147j:plainHOTEL NEW YOKOSUKA

ホテルニューヨコスカの中の様子

f:id:travel_jarna:20180601101230j:plain

ホテル前の歓楽街同様、ホテル内も利用客はほぼ全員がアメリカ人です。英字新聞のスタンドが設置されています。

f:id:travel_jarna:20180601101327j:plain

ホテルニューヨコスカの部屋です。長期滞在にも対応し、収納スペースが多め。2段式の冷蔵庫や電子レンジも備えます。

※この日はすいており、やや広めの部屋にグレードアップしてくれました。

f:id:travel_jarna:20180601101338j:plain

デスクは広め。右下の収納スペースには、湯沸しポット、日本茶、カップ、グラスのほか、電子レンジ料理に対応して、小皿、スープボウル、ナイフ、フォーク、スプーンが収納されています。

f:id:travel_jarna:20180601101403j:plain

ユニットバスのお風呂は、深い日本式。

f:id:travel_jarna:20180601101701j:plain

簡単なナイトウェア、アメニティのほか、入浴剤も置かれていました。

f:id:travel_jarna:20180601101638j:plain

エアコンの調整器は、アメリカンな感じ。全体に少し古めかしいですが、清掃と手入れは完璧で、清潔なホテルです。

f:id:travel_jarna:20180601101608p:plain

 窓から外を見ると、コンビニから基地に戻る人や迷彩服の軍人の姿が見えます。

f:id:travel_jarna:20180601101826j:plain

ホテル前は、夜遅くまで賑やかです。

ホテルニューヨコスカの朝食バイキング

f:id:travel_jarna:20180601101911j:plain

ホテルニューヨコスカの朝食はバイキングです。時間はなんと朝5時半から。軍関係者の出勤時刻への配慮かもしれません。パンはフレンチトースト。利用者は全員がアメリカ人でした。

f:id:travel_jarna:20180601102057j:plain

アメリカ料理を中心とした、標準レベルのバイキングです。ピラフとチキンがおすすめ。健康重視の時代背景に合わせて、肉なしのカボチャコロッケであることが強調されていました。

ヨコスカネイビーバーガー

f:id:travel_jarna:20180601102214j:plain

ホテルニューヨコスカをチェックアウトします。夜には気づかなかった諏訪大神社の文字が見え、古い日本の町に、アメリカが上書きされた場所だと分かります。

f:id:travel_jarna:20180601102233j:plain

正面が米海軍横須賀基地のゲートです。ホテルから出勤する人も多くいます。

f:id:travel_jarna:20180601102311j:plain

米軍横須賀基地正面ゲートの向かいには、横須賀ネイビーバーガーの代表的なお店、HONEY BEEがあります(営業11時30分〜23時)。

f:id:travel_jarna:20180601102328j:plain

HONEY BEEの店内には、日米の著名人のサインが並びます。

f:id:travel_jarna:20180601102507j:plain

ネイビーバーガーは単品1200円。ドリンクをつけるなら、セット(1680円)の方がお得です。

f:id:travel_jarna:20180601102531j:plain

よこすか海軍カレーもあります。

f:id:travel_jarna:20180601102603j:plain

レギュラーネイビーバーガーコンボ(1680円)です。インスタ映えなどは意図しておらず、見た目はおとなしめですが、肉質が非常に良いです。ステーキにもなりそうな肉をしかりと焼き上げ、かなりハイレベル。バンズも焦げ目がつくまで焼き上げ、食感に大きな差が出ています。

f:id:travel_jarna:20180601102633j:plain

1人は焼くことに全てをかけ、もう1人はマイペースの接客で、ポテトもドリンクも普通ですが、肉質と焼きで大逆転を決めるお店です。食べログでは横須賀ネイビーバーガーで1位。

どぶ板通り

f:id:travel_jarna:20180601102732j:plain

どぶ板通りは、京急汐入駅からホテルニューヨコスカや米海軍横須賀基地へ至る道です。どぶ板通りの名前から受ける印象と異なり、アメリカ人向けの店や古着屋が並びます。

ホテルニューヨコスカへ、京急線でアプローチする場合は、汐入駅からどぶ板通りを使います。

f:id:travel_jarna:20180601102931j:plain

京急汐入駅から、浦賀駅へ向かうこともできます。浦賀は支線の終点にあたる、狭小な駅です。横須賀市は土地がなく、人口は伸び悩んでおり、横須賀ネイビーバーガーや海軍カレーで集客を図る方針です。

f:id:travel_jarna:20180601102805j:plain

浦賀駅からは、横須賀が米海軍の町になった原点とも言える浦賀港へバスが出ています。

以上、YOKOSUKAで軍人街のホテルに滞在 パクスアメリカーナの夜、でした。東京から、気軽にアメリカの雰囲気を楽しむことができる貴重な場所です。夜到着し、ホテルニューヨコスカに泊まることで、その魅力は数倍になります。

www.jarna.jp

 

www.jarna.jp