じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

土日を使ったひとり合宿のススメ

何かとお金がかかる旅行は、年に数回という方も多いと思います。この記事は、週末に仕事を兼ねてミニ旅行しませんか?という提案です。名づけて、ひとり合宿。

土日を使ったひとり合宿のススメ

f:id:travel_jarna:20170926203019j:plain

出発は、よく寝て、土曜日のお昼頃がおすすめです。この日は、自宅で4時間仕事を済ませてから出発。旅先でゆとりができます。

f:id:travel_jarna:20170926203414j:plain

お昼過ぎに、千葉駅に到着。昼食は、千葉名物のとみ田のつけ麺です。松戸の本店では1時間以上並びますが、土曜昼過ぎでも並びは16人。

f:id:travel_jarna:20170926204253j:plain

うまいことは分かっているので、特製にしました。特徴は、全粒粉の柔らかくも、ゴムまりの様に弾ける食感の麺。

この日は残念ながら麺が不出来で、つけ汁も砂糖を入れたような甘さに寄り過ぎた味。前回は、もっと良かったので、日によって差があるのかも知れません。

内房線に乗る

f:id:travel_jarna:20170926204842j:plain

千葉駅から、内房線に乗ります。少し旅行気分を演出。

f:id:travel_jarna:20170926205319p:plain

千葉駅から、内房線に乗りましたが、1駅で下車。蘇我駅です。矢印が示すのが、目的地のドーミーイン千葉City Sogaです。

仕事を兼ねたひとり合宿のコツは、移動時間を極力短くし、観光地を避けることです。

  • 移動時間が長いと、体力があっても疲れるので、宿につくと仮眠をとることになる。仕事にならない。
  • 観光地を選ぶと、つい観光してしまう。どうしても観光地が良いなら、行き慣れた場所にする。

ホテルにはこだわる

f:id:travel_jarna:20170926210308j:plain

15時にチェックイン。ホテルにはこだわります。全国チェーンのドーミーインは、温泉大浴場つきが基本で、おすすめ。

千葉City Sogaは、ドーミーインのなかでは、はっきり言ってショボい方ですが、お茶を入れるのに便利な流し台があるなど、居住性は抜群です。

f:id:travel_jarna:20170926210617j:plain

ひとり合宿では、机にはこだわります。

f:id:travel_jarna:20170926210906j:plain

ドーミーインでは、原則コーヒーは24時間無料提供です。ドーミーイン千葉City Sogaでは、アイスコーヒーも提供し、食堂では紅茶なども無料提供しています。

f:id:travel_jarna:20170926211501j:plain

疲れたら温泉大浴場へ。ドーミーイン千葉City Sogaは、ドーミーインのなかでは、大浴場が最も狭い部類です。

それでも、運び湯だと思っていた温泉は、近くに源泉がある様子。湯冷めしにくく疲れが抜けやすい塩化物泉で、少しぬめりもあり、泉質は良いです。塩化物泉は、効能が明らかに分かるので、温泉を眉唾(まゆつば)だと思っている方にもおすすめです。

www.jarna.jp

f:id:travel_jarna:20170926212015j:plain

ビジネスホテルでは、健康診断着みたいな寝間着の場合もありますが、ドーミーインではおしゃれなことが多く、このまま仕事ができます。

f:id:travel_jarna:20170926220736j:plain

フリーランスの方は、長期滞在も可能です。調理用具貸し出しも可能。

ひとり合宿の持ち物

f:id:travel_jarna:20170926212243j:plain

ひとり合宿の持ち物は、移動疲れしないように、少なめにします。自分の場合、着替えも含めて、このかばん1つです。

f:id:travel_jarna:20170926212443j:plain

荷物の中身は、これだけです。

  • 着替え・洗面セット(シャンプーはこだわりがあるから持参。プレミアムオーガニックシャンプー です。a8.net経由のリンクです)
  • スマホ(2台持ち)
  • ipad(Air)
  • ワイヤレスキーボード(Logicool)
  • 手帳(かさばりますが、仕事管理に使うため)
  • アルフォート(行きに購入)
  • 充電器

ひとり合宿の夕食

ひとり合宿では、夕食は自由。ラーメン屋を探したり、コンビニで買ったりと好みに応じて。ドーミーイン千葉City Sogaは、近くにデリバリーのピザ屋もあります(持ち帰ると安い)。

f:id:travel_jarna:20170926213228j:plain

この日の夕食です。

  • 低糖質ブランパン(ローソン)
  • トマト・卵・鶏肉のカレー風味(オリジン弁当)
  • 野菜のスムージー(ローソン)

f:id:travel_jarna:20170926213512j:plain

夜9時に仕事終了。この日の仕事時間は、8時間45分でした。出発前にひと仕事しておくことと、 移動時間を短くすること、また近場にし仮眠を防ぐことで、意外に長い仕事時間が取れます。

f:id:travel_jarna:20170926213814j:plain

ドーミーインでは、どこでも夜泣きラーメンが1杯無料。夜泣きラーメンを目標に、仕事をしていました。なお、ラーメンを計算に入れると、夕食は軽めで済みます。

f:id:travel_jarna:20170926214222j:plain

また温泉に入ります。

朝食

f:id:travel_jarna:20170926214324j:plain

朝食はバイキング。オムレツは、注文後に焼いてくれます。ドーミーインは、女性客も多く、小さなデザートがほぼ必ずあります。

11時まで仕事をし、チェックアウト。3時間半仕事できました。

ホテルを出たらどうするの?

f:id:travel_jarna:20170926214958j:plain

 ホテルを出たらどうするのかと言うと、カフェを探します。

f:id:travel_jarna:20170926215236j:plain

カフェは、日曜日でも閑古鳥気味の、商業施設にありました。

f:id:travel_jarna:20170926215438j:plain

経営は、青色吐息のようです。

f:id:travel_jarna:20170926215523j:plain

旅行好きにはかなりの価値がある、国鉄監修交通公社の時刻表が置いてある、鉄道模型店がありました。そのほか、大型菓子店(二木の菓子)、かなり大きなキャンプ用品店などがあり、一見の価値はあります。

この日は、帰宅後も含め、8時間半の仕事ができました。近場なら、移動のロスや旅行疲れよりも、転地効果ではかどる分の方が大きくおすすめです。

(まとめ)土日を使ったひとり合宿のススメ

  • 土曜日、出発前に自宅でも仕事をしておくと、旅行先でゆとりができる。
  • 昼食は下調べして、食べたいものを。
  • 移動時間は長すぎないように。ギリギリ旅行気分が出る場所へ。
  • 移動時間を短くすることで、体力と時間のロスを防ぎ、仮眠も不要に。
  • ホテルと机にはこだわる。できればクッション性が高い椅子のホテルが良い。
  • インスタントコーヒーを持ってゆく(提供がない場合)。
  • 大浴場つきのホテルだと捗る(ドーミーイン、ルートインなど)。
  • 持ち物は、移動疲れしないようになるべく軽く。
  • 翌日はチェックアウトまで仕事し、カフェで多少加算する。

2日間で17時間15分の仕事ができました。移動時間(片道90分程度)を考えると、意外に捗ります。やはり気分転換の効果と、ホテルの部屋は集中力が高まるという点が大きいと思います。

おすすめのドーミーイン

(1)都内

(2)中京

(3)関西

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp