とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

さすが農業大、最高です! 東京農業大学の桜が満開になりました 大学でお花見 

小田急線・経堂駅または東急線・用賀駅から徒歩圏の東京農業大の桜が満開になりました。構内はさまざまな桜が見られ、さすが農業大学と感心します。混雑と無縁の隠れたお花見の名所です。

  • 大学でお花見 … 大学のキャンパスは現在春休み。混雑、ビニールシート、ゴミのない、静かなお花見が楽しめます。

今週のお題「お花見」

www.jarna.jp

東京農業大学(東農大)とは?

f:id:travel_jarna:20180328211650j:plain

東京農業大学は、世田谷区にある私立の農業大学です。正門から見る桜並木は圧巻。小田急線経堂駅から徒歩がおすすめですが、東急線用賀駅からも歩けます。混雑は、ほとんどありません。

  • 2018年3月17日 開花(東京都)
  • 3月28日 撮影日(満開、まだ勢いあり)
  • 4月1日頃まで満開か?

東農大への道

f:id:travel_jarna:20180328212019j:plain

急行停車の小田急線・経堂駅を降ります。ハートフル農大通りの横断幕の道をまっすぐ進むだけです。

f:id:travel_jarna:20180328212612g:plain

東農大は、女子も多い大学。ハートフル農大通りには、クレープショップ、オムレツの店、イートインがあるケーキ店など、立ち寄りたくなるお店が多く、楽しく散歩できます。

f:id:travel_jarna:20180328213049p:plain

基本的には1本道ですが、途中の交差点で、道が1本左にずれますのでご注意ください。

f:id:travel_jarna:20180328213345g:plain

途中の道でも、小さな桜に出会えます。地名が桜というのも、おもしろいです。

東農大へ到着!

f:id:travel_jarna:20180328213557j:plain

東農大(経堂門)に到着。樹齢の古い大きな大きな桜と、よく手入れされた花壇が出迎えてくれます。さすが農業大!

f:id:travel_jarna:20180328213734j:plain

忘れないうちに、定番の、桜on青空を押さえておきます。

f:id:travel_jarna:20180328213809j:plain

こちらも定番の、桜on木の幹。桜は色が薄いので、背景に樹木を置くときれいに撮影できます。

壮観の東農大正門と桜並木!

東農大 桜

東京農業大学の正門は壮観! ほとんどの桜は、正門からまっすぐの桜並木にありますので、突き当りまで行き、往復するだけでも大丈夫です。

f:id:travel_jarna:20180328214112j:plain

美しく並ぶ桜並木は、圧巻。お花見の人気スポットと変わらない景色なのに、春休みで非常にすいています。これが大学桜の魅力です。

f:id:travel_jarna:20180328214326j:plain

しだれ桜も咲いています。

東農大ではいろいろな撮影が可能!

f:id:travel_jarna:20180328214459j:plain

東農大ではいろいろな撮影が可能です。まずは、桜onテニスコート。

f:id:travel_jarna:20180328214617j:plain

大学桜ならではの、桜on校舎。桜撮影の大敵は曇天ですが、大学では曇っても校舎でカバーできます。

f:id:travel_jarna:20180328214819j:plain

桜featuring大学生。昼休みに訪ねたため、春休みですが学生の姿を取り込むことができました。

f:id:travel_jarna:20180328215000j:plain

桜並木です。

f:id:travel_jarna:20180328215057j:plain

桜並木の1番奥(正門から歩いて突き当り右)には、温室があり、違うタイプの桜が咲いています。撮影を忘れないようにしましょう。

※筆者のカメラの腕は素人です。話半分に聞いてください。

www.jarna.jp

東農大では春休みも学食が使えます!

f:id:travel_jarna:20180328215542j:plain

大学でのお花見では、学食が閉まっているケースが多いのですが、東農大は営業中でした。 春の鶏塩ラーメンと迷いましたが、ヒレカツカレー中(410円)を選びました。

お惣菜2品は、ラストオーダーの14時直前で売れ残りそうだったため、無料でサービスしてくれました。

f:id:travel_jarna:20180328215855j:plain桜を見ながら食事ができる一等席は、空席だらけです。

f:id:travel_jarna:20180328220054j:plain

東農大は、農業系の学部のほか、醸造が有名な大学です。ほかに、世界遺産、里山、棚田などを学ぶ地域創成科学科などもあり、これは文系でも対応できる学科です。

MARCHクラスは厳しいかなという文系高校生の場合、東農大を勧めるのも手です。実力相応の文系総合大学の場合、就職のさいに上から何十番手ですか?という扱いを受けかねません。しかし、農業大学は別路線。ちょっとおすすめしたい大学です。

※お惣菜2品おすそ分けがあったので、PRしてみました(笑)

東農大の南(馬事公苑側)に出てみよう

f:id:travel_jarna:20180328220727j:plain

東農大のキャンパスの南に出て、少し右手に歩くと、素晴らしい並木道があります。お洒落なデザインのロイヤルホストやスタバがあり、どことなく東急臭さを感じます。並木道の南には、馬事公苑があり、その南に東急線用賀駅があります(徒歩20分)。

※馬事公苑は長期休園中です。

東農大の博物館(無料)

f:id:travel_jarna:20180328221105j:plain

並木道にあるニワトリの像がある建物は、東農大の博物館(「食と農」の博物館)で、無料で見学できます。

f:id:travel_jarna:20180328221256g:plain

博物館のわきには、東農大限定の飲料を販売していますので、試してみましょう。

f:id:travel_jarna:20180328221523j:plain

博物館でひときわ目立つのが、東農大の醸造科の卒業生が関わった日本酒などの展示。桜の花から採れる酵母を使ったお酒もあります。

f:id:travel_jarna:20180328221719j:plain

珍しい徳利(とっくり)や、お酒に関する展示が色々とあります。

f:id:travel_jarna:20180328221825j:plain

こちらの地球儀は、現在の雲の様子を表示した、リアルな地球儀です。日本は昼間ですので、地球儀の裏側は夜となり、暗くなっています。

東農大博物館のバイオリム

f:id:travel_jarna:20180328222027j:plain

東農大博物館(「食と農」の博物館)には、バイオリムがあり、これも無料で見学できます。

f:id:travel_jarna:20180328222302j:plain

動物もいますが、金網があり撮影はちょっと難しいです。

f:id:travel_jarna:20180328222427j:plain

東農大や博物館の付近から、東急線用賀駅までは徒歩20分。少しありますので、路線バスが便利です。

※逆に用賀駅から東農大へ向かう場合、写真の左斜めの道を入り、大通りに出たら左にまっすぐです。

用賀駅からは、乗り換え1回で上大岡駅まで移動できますので、東工大の桜への移動もおすすめです。

www.jarna.jp

以上、さすが農業大、最高です! 東京農業大学の桜が満開になりました(大学でお花見)でした。

撮影はコンデジです。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp