読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

ブログで稼ぐためのnoteを買ってみた結果……

広告

新着記事 
都市伝説? プレミアムフライデー導入企業って本当にあるの?

SHIJIN BLOGのid:gustave_buzzさんが、ブログ初心者が半年で月10万円稼ぐ為の「START UP TODAY」をnoteでアップされました。SHIJIN BLOGさんは、いつもしっかりとした記事をエントリーされているように感じます。そのため応援(寄付)としての意味も込めて、購入させていただきました。その感想です。

SHIJIN BLOGのミッションステートメントは、「社会的な弱者や不適合者であっても、社会の枠に囚われず個人で胸を張って生きていけるそんな生き方を証明する」となっていますね。

shijinblog.hatenablog.com

私自身のこと

20160321203048

私は、プロフィールで、運営する複数ブログのPVを少しだけ公開しています。「健康じゃーな」しょぼいから、大したことないよねと思われがちですが、とある分類では、合計値では一応「上級」に入るそうです← しかし、Amazonや楽天を除き、アフィリエイトほぼなし、収益化が難しい旅行記事、受験記事がメインと、収入面では苦戦しています。

そのため、PV面からは「START UP TODAY」を、購入を検討中の方のために客観的に評価できるかもしれないし、収益面では参考になるかもしれません。

でも、gustave_buzzさんのミッションへの応援(寄付)という意味合いが、一番大きいです。

「START UP TODAY」を読んでみました

冒頭に応援と書きましたが、記事の審査は厳しめに……。

まず、 サイト運営はもちろん、全ての商売の基本がキチンと書いてありますね。しかも冒頭にです。ちょっとだけヒントを明かすと、私の言葉で言えば、集客から始まる一連の流れと、集客の質についてです。このことは、本当は、ブログを始める初日に、知っておきたいことなんです。でもほとんどの教材が、「稼げる」とされる表面的なテクニックから入っています!そんなの関係ねー!

さて、現在は、様々なところで、初心者向けのブログ運営を扱った、無料の記事があり、「ここまで無料で公開してくれてありがとぉ~!」など絶賛のコメントがついています。でも、そういった記事は、結構肝心なところを、こっそり抜いているんです。少し前にも、記事外注の詳細なマニュアルを公開するよ、という記事があり、絶賛の嵐でしたが、よく読むと、え?この大切なこと伏せちゃうの?と、突っ込みどころがちょいちょいありました。数学は教えるけど、九九は教えない、みたいな記事だらけなんですよ。世の中は!

アフィリエイトの基本についても、押さえるべきことが端的にまとめられていました。変な教材を買うと、100本リンクを張れとか書いてあります。確かにいまは、不正リンク検出のペンギンアップデートが弱い時期(正確に言えば中程度)ですので、方法によってはリンクの有効性が数年前より上がっています。でも、100本は論外です!ブログ運営は、テクニックでなく「概念」が絶対に有効なんです。テクニックは、合う合わないの個人差があるので、PDCAで獲得したほうが速い、と思います。

「START UP TODAY」では、アフィリエイトの基本概念だけでなく、すぐに使えるテクニックも公開されていました。あまり見かけたことがない話も含まれています。「上手なやり方を盗むとある方法」は、上級者なら当たり前のものですが、改めて文字にしてもらうと、参考になりますね。初心者は当然必見です。

「START UP TODAY」の全体評価

あまりぼーっとしている人が見ると、なんだ簡単にできるテクニックじゃないのか、と思うかもしれません。でも、ブログ運営は、テクニックでなく「概念」が絶対に有効なんです。テクニックは、合う合わないの個人差があるので、PDCAで獲得したほうが速い、と思います。2度言ってしまいましたが、これにつきます。初心者から、改めて伸ばしていきたい中級者までにおすすめです。もちろん厳選されたテクニックも、掲載されています。

ただし、noteをよく読んで、少なくとも11月末までに最低10程度の記事を書くぜ!という人でないと、このnoteの真価は分からないと思います。その意味で、START UP TODAYのタイトルになっているのでしょう。初心者の方の場合は、初成果を出すためには、ジャンル選定、キーワード選定が命です。この辺は、gustave_buzzさんに尋ねてみてください。初成果を出すと、PDCAが回りだします!

※初心者のうちは競合者が少ないジャンルを狙うべきかもしれません(諸説あり)。また、趣味や得意分野とつながるジャンルは、良い記事が書けるので、成果につながりやすいと思います。

※ジャンル選定、キーワード選定については、リサーチ方法の一環として、ごく端的に書かれています。購入後、始める前に、現状のサイトのパワー(またはどのブログ会社で始めるか)を伝え、このジャンル、このキーワードで書いてみます、と必ずgustave_buzzさんに尋ねてみてください!

運営方法をnoteに掲載して、お金を取ることについて

ブログ運営方法をnoteに掲載して、お金を取ることについては、反感を持つ人もいますよね。でも、一見「ここまで無料で公開してくれてありがとぉ~!」と思える無料記事は、肝心な部分を巧妙に抜いてあることが大半です。え?この大切なこと伏せちゃうの?と思う記事が大半です(なかにはよくぞそこまで書いたと思う記事もありますが)。あと、目立つのは、そこそこ重要なことが書いてはあるが、情報量が多く初心者では見抜けまいと思う、妙に狡猾な構成です。

例えば、スーパーで「この棚の商品は、自由にお持ち帰りください!」の棚のなかに、できたてのお弁当や揚げたてのコロッケが入っていることは、ないですよね。また、棚が異様にでかくて、見つけにくいところに、揚げたてのコロッケがあっても、誰も見つけられませんよね。

筆者(トラベルじゃーな)は、サイト運営の情報に関しては、割りと即決でお金を出します。ただし、情報提供者の人格をかなり見るので、ごく初心者の頃を除いてだまされたと思ったことはありません。一番高かったのは複数回で20万円の講演会でしたが、元は取れました。情報提供者をよーく見極めれば、大丈夫です。簡単に言えば、大げさで押しが強く、きらびやかな感じを出してくる提供者は100%ダメで、質素な感じがして社会性が強い提供者は、良心的なことが多いです。20万円払って参加した提供者は、元医療系の仕事をされていた方です。私は、サイト運営を始めて2年と3ヶ月ですが、慣れてくると、お金を出したくてたまらなくなるんです← 提供者さえ良ければ、おもしろくて役に立ち、すぐに取り戻せることが分かっているからです。そういう提供者のメルマガを見て、早くセミナーやらんかな?と思っていたりします。

運営方法をnoteに掲載して、お金を取ることについては、私は反対ではありません。一見「ここまで無料で公開してくれて……」と思える、肝心な部分を巧妙に抜いてある無料記事は、拡散はされやすいですが、読んだ人が基本からの適切なステップを踏めず、マイナスになる面も大きいからです。高額過ぎるnoteは疑問ですが、適切な対価で線を引き、本当に重要なことに絞って書くことは、意義があると思います。

もちろん、無料でも読んでおくべき記事は多くありますが、それを見極めるのが難しく、上級者が有償でも良いので、読むべき記事を整理したコンテンツを作るべきかなと思います。

まだ、無料記事で消耗してるの?

www.jarna.jp

www.jarna.jp

応援をお願い致します。

www.jarna.jp