じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

セブン フランボワーズ マカロンアイスを食べずに 君死にたまふことなかれ

広告

現在の人気記事 

【悲報】イケハヤ氏 VALUのトップページから速攻で削除される


セブンイレブンのフランボワーズマカロンアイスの感想、口コミ、レビュー記事です。

赤城乳業の商品開発力は異常

www.jarna.jp

秋から冬にかけて、サンド系のアイスの発売が相次ぎました。そのなかで圧倒的なパフォーマンスを印象づけたのは、意外にもガリガリ君の赤城乳業の「ショコラアンドフランボワーズ」でした。

f:id:travel_jarna:20161025174615j:plain

赤城乳業の「ショコラアンドフランボワーズ」(160円)は、紅茶の茶葉を混ぜ込んだ、単体としても成り立つレベルのビスケットに、すっきりとしたアイスと木いちごのソースを挟んだ名作。

  • セブンイレブンの「贅沢にバターが香るクッキーサンド」(170円)
  • ロッテの「しっとりやわらかなフルーツケーキのアイスサンド」(170円)
  • グリコの「濃厚ガトーショコラ」(140円)

以上ライバルと比べ、手抜き要素がなく、圧勝だったと言って良いでしょう。残念ながら、販路が弱く、一部のスーパーのみの取り扱いで、評価されずに終わってしまいました。

※セブンは、バターというよりマーガリンが香っており、ロッテはアイスの品質に難がありました。グリコは、値段を抑えた分格下。

2016年のサンド系アイス大本命はセブン+赤城乳業のマカロンアイス

f:id:travel_jarna:20161213192437j:plain

しかし、2016年12月になり、サンド系アイスの歴史を塗り替えるべき存在が登場。セブンイレブンが、赤城乳業の商品開発で発売した、 フランボワーズ マカロンアイスです。 

人気があるマカロンが大きめになり、アイスを挟むという発想は、セブンイレブンの店頭で明らかに目を引いています。

(追記)現在は、東京・神奈川の限定販売とのことです。

f:id:travel_jarna:20161213193021j:plain

サイズは小さめですが、何と言っても姿形がよいです。マカロンは、フランボワーズ(木いちご)味。

f:id:travel_jarna:20161213193945j:plain

食べ物を扱う上で、私は断面図は基本的にはやりません。中身には、作り手が、食べた人にだけわかる、サプライズを仕込むことが多いからです(特に銘菓)。しかし、セブン+赤城乳業のフランボワーズマカロンアイスに関してだけは、どうしても伝えたいので切りました。

パリッとした表面に対し、中は木いちごのソースが染み込んだしっとりした生地。味、食感とも1級品で、マカロンを販売しているケーキ屋さんも驚くはずです。

マカロンの味を引き立たせるように、アイスは、分類こそアイスクリームですが、アイスミルク系のさっぱりした味に抑えました。

(まとめ)セブンプレミアム  赤城乳業のマカロンアイス

2016年のサンド系アイスのなかで、ナンバーワンだと考えます。

赤城乳業の前作「ショコラアンドフランボワーズ」をセブンは取り扱わず、自社製品や大手メーカーにアイス棚を割り振りました。

良いものを扱わないのは、特定商社に紐付かないセブンらしくないと思っていましたが、今回前作以上ものを「セブンプレミアム」として、提案してきました。この辺が、セブンの強さだと思います。

www.jarna.jp

(おまけ1)kiriクリームチーズコーンアイスもおすすめ

f:id:travel_jarna:20161213195110j:plain

チーズ系のアイスとして定番化しつつある、kiriクリームチーズアイス(バータイプ)は、セブンイレブンでも通年で棚を確保しています。冬からは、冷たさを感じるバータイプから、コーンタイプに変更になりました。こちらも、チーズの味が濃く、甘さ抑えめでおすすめです。

PABLOminiは、甘すぎ、少なくとも今の味ではないと思うのであまり推しませんが、超甘党には人気があります。

www.jarna.jp

 (おまけ2)セブンのかまくらもおすすめ

f:id:travel_jarna:20161203202028j:plain

アイスではありませんが、セブンイレブンが現在、クリスマスケーキの予習も兼ねて販売中のミニかまくら(300円)もおすすめです。コージーコーナーの、老若男女最大公約数的なスポンジと、ファンが多いクリームを攻略しきった感じに、ババロアで差をつけています。私が、コージーコーナーの社長なら、気絶するレベルの仕上がりです。

今年、断面写真をブログに載せたのは、フランボワーズマカロンアイスと、このミニかまくらだけです。 

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp