読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

疲れやすい 椅子は高いのでニトリでクッションを買うてみる

広告

新着記事 
都市伝説? プレミアムフライデー導入企業って本当にあるの?

パソコン作業は、想像以上に疲れますね。

立ち仕事ではないので、楽といえば楽なのですが、近年は、座ることも疲れの大きな原因と分かってきています。専門家(※)は、座ることは、喫煙と同程度のダメージだと述べています。

※慶應義塾大学医学部坪田一男教授ほか

座ることの健康へのダメージは絶大!

f:id:travel_jarna:20160902205751j:plain

一見楽な、座ることは、本当に健康被害につながるのでしょうか?

座ることの健康へのダメージを、データから見ていくと……。

① 1日11時間以上座っていると、4時間未満の場合と比べ、死亡リスクが40%高まる(オーストラリアの22万人規模の調査)。

② イギリスやアメリカでも、座りすぎが心血管疾患や糖尿病、一部のガンなどを引き起こすと報告された。

出典:NHK クローズアップ現代+

座るのは、立つよりも一見楽です(電車では多くの人が座ろうとします)。歩き疲れて、酷使した筋肉が休まるときの印象も強いのでしょう。多くの人が健康被害を見過ごしてきました。しかし、私の個人的な経験からも、座ってのパソコン作業は、明らかに疲労の蓄積に影響しています。

f:id:travel_jarna:20160828232512j:plain

出典:http://technabob.com/blog/2015/06/14/leanchair-standing-desk/

アメリカでは、立ったまま仕事ができるLean Chair(筆者意訳:もたれ椅子)が登場しています。不健康なイメージのあるアメリカ人の意識は、いまや日本より先進的。ガンの死亡率も、とっくの昔に逆転されています。

統計によれば、1995年から米国人一人当たりの野菜の摂取量が日本人のそれを上回り、さらにこの年のガンの死亡率も日米で逆転し、その状況は現在も続いています。いまでは、米国人は日本人の約1.2倍の野菜を食べているんです。 

出典:〇〇を食って腸内パワーをアップせよ! - うんちは何を語る?

つまり、

アメリカ人に倣って、座り方を至急なんとかすべき

と言えるのです。座り方の改善で疲れにくくなり、頭の回転も良くなり仕事が早く終わるようになります

健康によいと超有名なアーロンチェア → 高すぎ

健康に良いと有名なのが、アーロンチェアです。しかし10万円前後と高額なのが、ネックです。

なお、アーロンチェアは比較的高額なため、売りたい記事が多く、しかもやっつけで書かれており、良記事が見つけづらいです。しかし、はてなブログ内で検索したら、すぐに見つかりました。どのタイプが良いのか、どのサイズが良いのか、戸惑いがちな点が明確にまとめられています。

aeron-chair.hatenablog.com

ニトリの1万円前後の椅子

アーロンチェアは、2年先の目標として、とりあえずニトリの大型店で椅子を見てきました。

2万円以下の全ての椅子に座りました。

f:id:travel_jarna:20160831124238j:plain

全ての椅子のなかで、一番コスパが良いと感じたのがこれ。13797円。

f:id:travel_jarna:20160831124244j:plain

同じ椅子を横から見た様子。背もたれのクッションが、背中全体を包み込むように支えてくれるので、疲れにくそうです。難点はデザイン性?

f:id:travel_jarna:20160831124248j:plain

デザイン性を重視すると、意外によかったのが写真の椅子(9490円)。カラーバリエーションが、3色ほどあるようです。お、値段以上な気がしました(ただし、在庫が少なく、生産中止の型番の可能性がああります)。

ニトリの大型店舗では、ほぼ全ての椅子が座って試せるので、通販より店頭購入がおすすめです。

さて、1万円4千円くらいなら、カード払いで買えないこともないのですが、次の目標として、今回は見送りました。自営業のため、あんまりお金はないのです。

ニトリの1000円前後のクッション

f:id:travel_jarna:20160831125322j:plain

 現在、自宅の書斎で使っている椅子はこのタイプです。この椅子で、2年間頑張りましたが、とても疲れやすく、さすがに限界を感じました。

f:id:travel_jarna:20160831124112j:plain

まず試したのはこれ。座った感触から却下。ドーナツ型は一見健康に良さそうですが、ニトリに限らずハズレが多いのが特徴。かなりの金額を出さないと逆効果です。固すぎて困るタイプと、柔らかすぎて使えないタイプがあります。個人の感想ですが、ニトリのものは柔らかすぎ、姿勢が維持できないように感じました。

※個人差もあると思うので、店頭で確かめてみてください。以下同文です。

f:id:travel_jarna:20160831130030j:plain

これはモチモチクッションのネーミングで、安く(925円)、外観から多少期待しますが、全然ダメ。体重(60キロ台)でぺしゃんこになります。手触りがよく、他の座って試せない小型店のニトリで、即決しかけたのですが、買わなくてよかったです。インテリア志向ですね。

f:id:travel_jarna:20160831124117j:plain

 各1000円ちょっとで、デザインが良いのですが、体重で潰れてしまい疲れやすそう。ダイニングなど、短時間の利用向けではないでしょうか。

f:id:travel_jarna:20160831124120j:plain

 こちらは、ノーコメントで(笑)

ニトリでほぼ全てのクッションに座った結果

ニトリでほぼ全てのクッションに座った結果、健康と疲れにくさを重視した場合、下の組み合わせがベストだと思い購入しました。

f:id:travel_jarna:20160831131331j:plain

① 立てかけた蝶ネクタイ型のクッション(925円)品名 座面フィットN  BR

② 手前の座布団型のクッション(1380円)品名  ボールド N BR

デザインは、ファイナルウエポンのバッドエンドですが、それはニトリに言ってください。

①の蝶ネクタイ型は、腰から背中の下辺りをしっかりキープし押してくれるので、軽くマッサージを受けているような心地よさがあり、疲れが取れる感じがします。

※背もたれがかなり低い椅子でも、背もたれと腰の間に、クッションの下部が挟み込まれるため使用できます。上の写真のような、背もたれが柱2本のタイプでも、クッションの横幅が広いため対応します。

②の座布団型は、ややクッション量が少ないものの、硬度があり長時間の使用に耐えます。お尻の内側向けに傾斜がつき、力が加わる設計のため、座り心地は見た目よりかなり良いです。

 

特筆すべきは、①の蝶ネクタイ型のクッション、座布団としても利用できる点です。座布団として利用すると、太ももにザ・ベストな刺激があり、マッサージを受けているような座り心地です。太ももをプッシュするパワーが強いので、普段使いには不向きですが、ときどき利用すると非常に効果的で、疲れが取れる感じがします。

f:id:travel_jarna:20160831131339j:plain

左側(蝶ネクタイ型を、半分に折りたたんで販売しています)の方は、腰あて、座布団の用途のほか、半分に折ると枕にもなります。枕としての機能は不十分ですが、クルマに積んで旅行に持っていくような狙いかもしれません。また、折りたたんだ場合、足乗せの用途もあり、こちらはふくらはぎのマッサージになるので、多少は効果があります。

なお、座椅子の方は蝶ネクタイ型の方だけ購入すると便利です(主に腰あて、背中あてとして、たまに座布団として)。座椅子での利用も好パフォーマンスで、気持ちよくてダメになるとまでは言いませんが、CPはかなり高いです。

まとめ  疲れやすい 椅子は高いのでニトリでクッションを買うてみる

蝶ネクタイ型の座面フィット(925円)と、座布団型の姿勢サポートクッションボールド(1380円)は、合計2305円ですが、椅子を買うまでのつなぎとして、十分以上に働いてくれそうです。

とくに蝶ネクタイ型を背もたれにした場合の腰へのマッサージ効果、座布団にした場合の太ももへのマッサージ効果は絶大です。もし、座布団を持っていても、1つ購入しても良いかもしれません。

f:id:travel_jarna:20160831134400j:plain

ピンクもあるのですが、座布団型が品切れでした。茶色の方のでデザインがファイナルウエポンのため、ピンクの方が人気があるのかもしれません。

しかし、機能と安さだけを追求した衝撃的なデザインは、ニトリの右に出る者はありませんね。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp