読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

めざましテレビ 今日のいのおメシ(伊野尾飯)について

広告

新着記事 
都市伝説? プレミアムフライデー導入企業って本当にあるの?

4月6日の夜に急上昇ワードになっていた「いのおメシ(伊野尾飯)」。翌朝のめざましテレビで5:50から放送される新コーナーとのこと。朝の情報番組の1コーナーが前夜に急上昇ワードになることもあまりないため、早起きして見てみた。

伊野尾慧は埼玉県出身のHey! Say! JUMPのメンバー。数分遅れで始まったいのおメシ(伊野尾飯)は、毎朝毎週木曜に朝食を食べるコーナーの様子。初回は熊本県天草市の鯛(タイ)が取り上げられた。この時期の鯛は「天草さくら鯛」と言われ、産卵前で身が引き締まり非常に刺身に向く。熊本は阿蘇山に降った雨が分厚い火砕流の地層を通り湧き出す「水の国」としても知られるので、水も良いのかもしれない。

さくら鯛の濃厚漬け丼は、さくら鯛の刺身に醤油、みりん、ごま油で味付けをしてある伊野尾慧の感想は「ご飯に合い、ごまの風味が絶妙」。ごま油は気の利いた店ではまぐろ丼の隠し味としても使われ、刺身に合う。大葉とたまごの黄身が添えられているので、TKGの要素もあり確かに朝ごはん向けかもしれない。しかし朝食としては贅沢。夜ご飯でもよい。このような贅沢で健康的な朝食をとれるようになりたい。

www.jarna.jp