とらべるじゃーな!

#別な人が作る社会に引導を渡す

ドトール珈琲農園

スタバは混んでてどうも(´ー`)  ノートパソコンでの作業や雑談に利用できる、落ち着いたカフェはないかな?とお思いのあなたには、ドトールの新業態、ドトール珈琲農園がおすすめです。  東西線、東急線、小田急線、埼京線などを使う方のために、ドトール珈琲農園の各店やメニューを紹介します!

ドトール珈琲農園

モンブランパンケーキは秋限定。焼きたてで、中はもちもちで皮はパリッ。モンブラン、栗はリキュール入りで、生クリームもたっぷり。一方で、パンケーキもアイスクリームも糖分控えめで、罪悪感も控え目です(´ー`)

ドトール珈琲農園  江戸川店(葛西駅、一之江駅利用)

東京都東部にお住いの方には、ドトール珈琲農園江戸川店です。都営新宿線、東京メトロ東西線などからアクセスできます。

  • 都営新宿線一之江駅、メトロ東西線葛西駅から急行バス・シャトルセブンで5分前後。古川親水公園下車。
  • JR総武線小岩駅、JR京葉線葛西臨海公園駅からも同じバスで行けます。
  • 駐車場あり。

江戸川店の外観は、石造り

f:id:travel_jarna:20180513215707j:plain

ドトール珈琲農園江戸川店の外観です。石造りの重厚さが良いですね(´ー`)

江戸川店の内観は、開放感ある吹き抜け

f:id:travel_jarna:20180702152721j:plain

メインとなる禁煙客席は、天井が高く、開放感のある吹き抜けです! 混んでいると、右奥に見える、渡り廊下のような場所になります。

f:id:travel_jarna:20180513221456j:plain

扉が閉まる、個室席(定員4名)もあります。個室席は、3つしかありませんので、ぜひ確保したい場合は、早朝または、平日午後から夜のアイドルタイムに訪ねるのがおすすめです。

ドトール珈琲農園  多摩堤通り店(二子玉川駅、成城学園前駅)

f:id:travel_jarna:20180730223412j:plain

東急田園都市線、小田急線に沿線にお住いの方には、ドトール珈琲農園  多摩堤通り店です。

  • 二子玉川駅か成城学園前駅よりバスで約10分。駐車場あり。

多摩堤通店の内観は、木の温もり

f:id:travel_jarna:20181002195708j:plain

ドトール珈琲農園  多摩堤通り店の店内は、かなり広くゆとりがあります。おおまかに3つのゾーンから成っており、写真は3分の1に過ぎません。駅前でないため、アイドルタイムはゆとりがあります。

f:id:travel_jarna:20181002195840j:plain

子ども向けの本と小さな庭があります。

ドトール珈琲農園  学芸大学店(学芸大前駅・西口すぐ)

ドトール珈琲農園 学芸大前

東急東横線沿線の方は、ドトール珈琲農園  学芸大学店です。学芸大学店は、学芸大学駅前にあります。コッペパンの田島の2階にありますが、4店舗を横につなげているため、想像以上の広さがあります。

  • 東急東横線・学芸大学駅西口すぐ

駅前のため、上に挙げた2店より少しだけ窮屈な印象です。また、都内一等地の駅前のため、アイドルタイムは少ない印象です。

ドトール珈琲農園  大宮店(大宮駅 ・東口すぐ)

f:id:travel_jarna:20181002143645j:plain

埼京線、宇都宮線、高崎線沿線の方には、ドトール珈琲農園大宮店です。ソニックシティとは反対側の、昔からの繁華街側のある東口です。

  • 大宮駅東口を出て、左へ徒歩1分。

f:id:travel_jarna:20181002164004j:plain

駅前ですが、学芸大学店に比べ、ゆとりのある店内です。便利な場所ですが、平日の午後や夜にはアイドルタイムがあります。奥のガラスの向こうは、1部屋のみの個室です。

ドトール珈琲農園の主力は『サンドメニュー』

f:id:travel_jarna:20181002145412j:plain

サンドメニューは、480〜600円。メニューは各店ほぼ共通ですが、サラダは大宮店だけかも知れません。また、ランチタイム(ドリンク200円引き)の時間帯は、各店で異なります。

コンビーフと北海道ポテトはぜひ最初に注文したい!

f:id:travel_jarna:20180513214826j:plain

【特におすすめ】コンビーフと北海道ポテト(600円)

ドトール珈琲農園のフードの主力は、サンドメニュー。コンビーフと北海道ポテトは、特におすすめです!

  • パンはややハードタイプで、焼きたて風で温かい。
  • コンビーフは特筆できるほど本格的で、従来のドトールのイメージとは大きな差! ポテトとチーズもたっぷり。塩コショウの自然な味つけ。

対抗はサルサドック  通常のドトールとは全く違う!

f:id:travel_jarna:20180521145310j:plain

【おすすめ】サルサドッグ(600円)

サルサドッグもおすすめです!

  • ベーコンを巻きつけたソーセージは、パリッ、ジュワッの本格派!
  • サニーレタス。サルサソースとマスタードが適量。パンはハードタイプ。

その他のパンメニュー

f:id:travel_jarna:20180605151437j:plain

ドトールドッグ(480円)

  • ややハードなパンをしっかりと焼き直してある。
  • フランクフルトは細めながらジューシーで、ドトール通常店のメニューとは全く違う。

f:id:travel_jarna:20180513221758j:plain

サーモンタルタルと3種の野菜(600円)。

  • 洋食店で提供されるような、手作り感のあるサーモンタルタル。
  • たっぷりの新鮮な野菜。パンはややハードなタイプ。

f:id:travel_jarna:20180605151125j:plain

⦅初回はおすすめしない⦆3種のハムとマリボチーズ(600円)

  • ややハードなパンを温めてある。チーズ、たまご、ハム、レタスを、マヨネーズとマスタードでまとめたシンプルな味。個性は弱く初回注文には向かない。
  • それでも、ハムには生ハムが混ざり、ピクルスが顔を出す高級感がある。

ドトール珈琲農園の『コーヒー・紅茶メニュー』

f:id:travel_jarna:20181002150831j:plain

ドトール珈琲農園のコーヒーメニュー。大宮店は50円安く設定されていますが、都内では500円が標準です。

f:id:travel_jarna:20181002211722j:plain

全てのコーヒー豆のなかの数パーセントにあたるスペシャルティコーヒーを使用。サイフォンで淹れています。

どのコーヒー、ブラックで飲めるバランスの良さ!

ドトール珈琲農園のコーヒーは、どのコーヒーもバランスが良く、ミルクや砂糖なしで飲めるのが特徴です。インスタントコーヒーのブラックが苦手でも、珈琲農園のブラックはまったくちがいますので、その味は要確認です!

基本は3つのコーヒー

f:id:travel_jarna:20181002164736j:plain

ザドトールブレンド(500円)

  • 少し苦味を感じるも総じて飲みやすい、万人向けのバランスの良い味
  • 最初に苦味を感じ、中盤はマイルド、後味に苦味が顔を出す重層的な設計。

f:id:travel_jarna:20180513215106j:plain

ザ・クラシックブレンド(500円)

  • 第1印象および後を引くコーヒーらしい苦味がある。
  • しかし甘みとのバランスがよく、ブラックでも十分に飲み切れるやさしい味。

f:id:travel_jarna:20180522162018j:plain

ザ・モダンブレンド(450円)

  • 苦味をカットした飲みやすいコーヒー。アメリカンコーヒーの感覚。
  • 味は酸味をほのかに効かせたタイプ。冷めると酸味が前面に。

見た目も味も不思議なサードウェーブ

f:id:travel_jarna:20180605151838j:plain

ザ・サードウェーブブレンド(550円)

  • 特別なガラス製のカップで登場。熱いうちは、中国茶のような不思議な感覚。
  • 冷めてくると、やや酸味が効いたバランスに。

紅茶はポット提供  2杯分なのでゆっくりしたいときに

f:id:travel_jarna:20181002205900j:plain

ダージリン(500円)

  • 分量は約2杯分。オーソドックスな紅茶で、コーヒーほどはこだわっていないものの、ポットで提供されるので、長く楽しみたい場合はおすすめ。
  • 大宮店では、450円でした。

ドトール珈琲農園の『ドリンクメニュー』

f:id:travel_jarna:20180702150928j:plain

ドトール珈琲農園のアイスメニューです。写真は都内版のメニューです。大宮店では50円安くなります。

※お酒もあります(400円~800円)。つまみは380円と500円。静かに飲みたい方にとくにおすすめ!

アイスコーヒーはブラックでもすがすがしい味

f:id:travel_jarna:20180605152012j:plain

アイスコーヒー(500円)

  • ブラックでも飲みやすい好バランス。
  • ちなみにチェスの駒は、座席ごとに異なり、会計のときにレジに持参します。

f:id:travel_jarna:20180609083727j:plain

アイスティー(450円)

  • 紅茶をしっかり煮出してあり、氷が多少溶けても味は変わらない。

f:id:travel_jarna:20180605152018j:plain

自家製ジンジャーエール(550円)

  • 本物のショウガ(ジンジャー)で作ったこだわりの品。甘さは抑え目。
  • ミントが味の差し色として印象的。

季節商品はインスタ映えがはかどる(´ー`)

f:id:travel_jarna:20180730224810j:plain

【季節商品】アイスフルーツティー(750円)

  • フルーツたっぷりで、ピッチャーで提供。

ドトール珈琲農園の『デザートメニュー』

f:id:travel_jarna:20181002154907j:plain

デザートメニューです。焼きたて提供のパンケーキは、少し時間がかかりますが、看板メニュー。ケーキなら、フォレノワールが鉄板です!!

ケーキならフォレノワールが鉄板!

f:id:travel_jarna:20180513220732j:plain

【特におすすめ】フォレノワール(450円)

  • どこから食べても、本格的な各種チョコレートが登場! 削ったチョコもコーティングのチョコも良いし、クリームは理想形。スポンジも手抜きなし。
  • 甘さも大きさもほどよく、下段にはお酒に漬けたさくらんぼが入っている。

ケーキ類は小さめで甘さ控えめ

f:id:travel_jarna:20180609084021j:plain

【小さくて良いならおすすめ】サバラン(450円)

  • 小さめの生地だが、その分フルーツ系を感じるリキュールがたっぷり。
  • 生地にはプディングが隠されている。生クリームは甘さを抑え乳成分メイン。

f:id:travel_jarna:20181002200758j:plain

苺のミルフィーユ(450円)

  • 小さめだが、カスタードにもパイにも手作り感がある。
  • 印象は弱めで、初回ならフォレノワールかサバランが良いかも。

シフォンなら700円のものがおすすめ

f:id:travel_jarna:20180513222449j:plain

シフォンケーキ プレーン(500円)

  • 素朴なシフォンケーキに、ホイップしたてのなめらかで舌触りの良い生クリームを挟むシンプルなお菓子。
  • サイズは大きめ。手は込んでおらず、サイズを買う感じ。

f:id:travel_jarna:20180802170958j:plain

チョコレートシフォンケーキ(500円)

  • チョコレートシフォンケーキに、ホイップしたてのなめらかで舌触りの良い生クリームを挟むシンプルなお菓子。
  • サイズは大きめ。手は込んでおらず、サイズを買う感じ。

f:id:travel_jarna:20181002201729j:plain

【おすすめ】トリオ de ショコラ(700円)

  • シフォンでおすすめならこれ。500円のシフォンはシンプル過ぎるが、チョコクランチが入り、チョコソースもつくので、インパクトは大!
  • 700円のシフォンは、「プレーン&ストロベリー」もあり。

珈琲農園の看板メニューがパンケーキ!

f:id:travel_jarna:20180730153923j:plain

【おすすめ】パンケーキ(580円)

  • しっとり、ふわふわで、皮はパリッとした、好バランスのパンケーキ。
  • 卵よりはミルクの材料感を感じる。スキレット(フライパン)で熱々提供!

ドトール珈琲農園の『モーニングメニュー』

珈琲農園のモーニングメニューは、コーヒーセットで500〜600円です。当たり外れがなく、お好みで。

モーニングはどのメニューも当たり!

f:id:travel_jarna:20180702153222j:plain

【特におすすめ】3種チーズのあつあつたまごグラタン(セット、600円)。

  • 上質なチーズ、卵、オリーブオイルを感じる素晴らしい味!
  • 小麦粉やマカロニがメインの、通常のグラタンとは全く違います。

f:id:travel_jarna:20180702153734j:plain

ドトールドッグ(セット、600円)

  • 焼いたハードは本格的なパンに、ソーセージは、皮の歯ごたえが特徴で、粗挽きで肉汁もたっぷり。マスタード多め。
  • モスも含め、ファストフードのドッグとは、一線を画します。

ドトール珈琲農園モーニング

ジャンボンハムとたまごのサンド(セット、600円)

  • タマゴは手作り、レタスは新鮮、ハムは薄くて質の良いものを重ねてある。
  • トーストは冷めやすいものの、全ての材料にこだわった珈琲農園らしい品物。

ドトール珈琲農園の『パスタメニュー』

ドトール珈琲農園のパスタメニューは、具材は少なめで多少割高感があるかも知れません。今日はパスタを食べたいというときに、食べてみてください。なお、パスタの茹で加減が、お店によって異なるようで、多少当たり外れがあります。

※大宮店は、多少メニューが異なります。

おすすめはナスとWチーズのポロネーゼ、イベリコ

f:id:travel_jarna:20180522162322j:plain

【特におすすめ】ナスとWチーズのボロネーゼ(850円)

  • 量は少し少なめ。パスタはもちもちしとても優秀。パスタ専門店に匹敵!
  • 全体にソースで味つけしてあるほか、中央部にさらにミートソース。肉質がよく粗え挽きで、デミグラスソースのような濃厚さ。チーズも粉のほか、固形チーズがごろり。
  • ライバルの椿◯珈琲店の生パスタに圧勝!

f:id:travel_jarna:20181002202808j:plain

【おすすめ】イベリコベーコンの醤油バター(850円)

  • バターをしっかり感じるバター醤油。パスタは、パツっと茹で上がっている。
  • ベーコンは多めでソーセージ(ハーフも)。ゴマ、唐辛子、小ねぎのアクセントも良く、全体に満足度は高い!

その他のパスタメニュー(店舗によって多少異なる)

f:id:travel_jarna:20180730143235j:plain

サーモンのチーズクリームソース デイル風味(850円)

  • 量は少なめ。パスタは、パツッとしながらもちもち感があり優秀。
  • 生クリームを主体としたシンプルな味つけだが、チーズ感は少なく、好みは分かれそう。サーモンは、いま生から焼きましたといわんばかりの良質のもの。

f:id:travel_jarna:20181002160118j:plain

3種のきのこのミートソース(850円)=大宮店のみ

  • 不慣れなのか麺の茹で方が、このときは今ひとつでした。
  • ソースは、デミグラスソースとトマトを混ぜたような、珍しい味。肉は少な目。珍しい味ですが、初回はポロネーゼかイベリコがおすすめ。

ドトール珈琲農園の『ライス系メニュー』

f:id:travel_jarna:20180702151321j:plain

ドトール珈琲農園のライス系のメニューです。ライス系としては少し少な目で、ホテルの食事をイメージすると良いと思います。

デミグラスハンバーグがおすすめ!

f:id:travel_jarna:20180702151502j:plain

【おすすめ】デミグラスハンバーグ(1000円)

    ハンバーグは肉汁があふれ驚きます! デミグラスソースは、濃厚で甘い。
  • サラダはシンプルだが、レストラン風。ライス少なめがヘルシー。

カレーは上品なボリューム

f:id:travel_jarna:20180609083306j:plain

農園のビーフカレー(950円)

  • フルーツのジューシーさを感じるカレー。辛さもしっかりとある。
  • 具材は寂しいが、ビーフの質がかなり良い。ライス少な目で適度なボリューム。 

まとめ   ドトール珈琲農園

f:id:travel_jarna:20181002200404j:plain

以上、ドトール珈琲農園のレポートでした。

スターバックスのような狭くて混雑した場所が苦手で、ネカフェで作業をすることも多かったのですが、食事も頼むと、数時間でも2千円くらいになります。ドトール珈琲農園なら、食事と珈琲とデザートで、1500円くらい。座席数も絞られており、環境が良いので、かなりの常連になっています。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

9~10月の朝7時頃限定で、ハート形に見える亀岩の洞窟(濃溝の滝)は、今週テレビで取り上げられるはずで、話題になりそうです。

www.jarna.jp