じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

【VALU登録】初日実践記! 10万円投資してみた結果……

この記事では、注目のVALU(じぶん株式会社支援市場)に10万円分の投資を行った実践記を公開します! 登録・申し込みの仕方などもはじめから丁寧に説明。

(7/11AM5:00追記)ビットコインの相場が急変しています。VALU参加の場合、注意してください!

VALUとは?

f:id:travel_jarna:20170609191149j:plain

VALUとは、簡単に言えば、次のような仕組みです。

  • 個人(じぶん株式会社)に、お金を出資する。
  • その個人に注目が集まり、株価が上がった時点で売却すると、お金が増える(※買い手がつかないこともある。また、お金が減ることもある)。
  • 応援したい人に、クラウドファンディングのように投げ銭する趣旨。
  • 出資を受ける側は、自分でも株(VA)を持つことが大半。利ザヤが収益。
  • 株式投資に似せ合法とされるが、ややグレー。お金は、ビットコイン(仮想通貨)

www.jarna.jp

VALUへの投資にはビットコイン(ネット専用通貨)が必要

VALUへの投資には、ビットコインが必要。ビットコインは、硬貨、紙幣がなく、データでやりとりするネット上のお金です。準備に最短48時間程度かかるため、先に進めることが必要。Coincheckがシンプルで使いやすいです。

www.jarna.jp

VALUの登録(申し込み)方法

f:id:travel_jarna:20170613092531j:plain

サイト(画像出典含む)https://valu.is/

VALUへの登録は、PCまたはスマホから可能です。Facebook連携が必要で、入会した瞬間は、Facebook上の実名やアイコン(顔写真)が表示されますが、 メニューバーの「設定」から、いつでも何度でも変更が可能です。非公開設定もできます。

f:id:travel_jarna:20170613093025j:plain

  • 英文字でのユーザー名の登録は、データ管理にしか使用されないので、こだわる必要はありません。
  • 投資される側に興味がなくても「MY VALUの設定」が、宣伝上案内されます。無視して構いません。
  • 一応審査してほしいという場合、登録済みのFacebookのほか、Twitter、インスタグラム、ウェブサイト(ブログ、YouTubeアカウントなど)を登録します。友達数、フォロワー数などが審査の基準です。

VALUへのビットコイン入金方法

まず、ビットコイン取引所からVALUへ、ビットコインを送金します。Coincheckの場合、メニューバーから口座の管理に進みます。ビットコインの入力は、コピペの作業があるため、PCから行うのが基本です。

f:id:travel_jarna:20170613093917j:plain

表示されたアドレス(ネットのアドレスではなく、単なる英数字の羅列)をコピーして、契約先のビットコイン取引所に行きます。お手持ちの銀行口座から、Coincheckなどのビットコイン取引所に資金を振り込み、ビットコイン(BTC)を購入済みであることが前提です。

 

ビットコイン取引所(Coincheck)に移動しました。

f:id:travel_jarna:20170608142023j:plain

ウォレット(財布という意味)を確認すると、0.33BTC(約10万円相当)所有しています。2017年6月上旬現在、1ビットコイン(BTC)の相場は、約30万円です。

f:id:travel_jarna:20170613100612j:plain

取引所に移動し、コインを送るを選びます。あとは、アドレス(ネットのアドレスとは異なり、英数字の羅列)をコピー&ペーストし、送金金額(単位はBTC)を入力するだけです。

今回は、所有している0.33ビットコイン(BTC)、約10万円を送金しました。送金は、20分~1時間前後で完了します。なお、ビットコインの相場にも上下があり、利益を生むこともあります。そのため、ビットコインのウォレットにも少し資金を残しておくと、結果的に分散投資になります。

VALU投資先を選ぶ

いよいよ投機 投資です。

 

f:id:travel_jarna:20170613095742j:plain

とりあえず、イケハヤ株をチェックしてみると、現在の値段は、1株あたり10万円前後(106,301JPY)。ホリエモン、やぎろぐもチェックしました(6月上旬現在)

  • ホリエモン株は、1株あたり約15万円。
  • イケハヤ株は、1株あたり約10万円。
  • やぎろぐ株は、1株あたり約1万2千円。

なお、イケハヤ氏は、かなり有名なブロガー。やぎろぐは、若手男性ブロガーでは認知度が1番高いブロガーです。

手持ちは、約10万円(0.33BTC)ですので、ホリエモンには手が出ず、イケハヤならギリギリ、やぎろぐなら8株まで買える計算です。

f:id:travel_jarna:20170613101606j:plain

VALU投資で注目すべきは、株(VA)の流通実績と流通可能性です。VALUは、話題になっている割には、実際の投資者が少ないです。流通実績と今後の流通可能性が高くないと、値上がりへの期待はおろか、売りたくても売れず、資金が氷漬けになってしまう可能性があります。

  • 発行VA数 … 発行済VA(株)数と混同しやすいですが、発行を認められた上限の株数に過ぎません。軽視します。
  • 時価総額 … 株価(現在値)と発行VA数をかけあわせたもので、イケハヤ氏は21億円。これは発行可能な株価の総額に過ぎず、まやかしです。しかし、フォロワー数、つまり新規の株主を開拓する能力を、ある程度反映するため、参考にはなります。
  • VALUER数 … 株主数。ある程度多くないと株が流通せず、購入すらできません。

※出来高は、過去に取引されたVA(株)の延べ数。多い方が安全です。
※なお、株価(現在値)が1万円を超える人は、5月末のVALU開設直後に暴騰し、現在3分の2程度の額に落ち着いていることが多いです。

f:id:travel_jarna:20170613102539j:plain

こちらは、若手の著名ブロガー、やぎログ(VALU上の名前は、Jimpei Yagi)の数値です。株主VALUER数)が、イケハヤ氏の半分程度ありますが、株価はイケハヤ氏の1割程度。

はてなブログでは、やぎログに批判的な人も多いのですが、拡散力は持っています。ある程度の流通性と流通可能性がないと、投資対象としては厳しいです。事業・人柄とも優れた人であっても、新規の株主が獲得できないと、株は凍りつくことになってしまいます。

VALU投資先を選ぶ  やぎログ編

f:id:travel_jarna:20170613103740j:plain

やぎログを3株購入するには、

  • 0.0389BTCで1株購入
  • 0.03899BTCで1株購入
  • 0.039BTCで1株購入

この3つの取引を行います。今回は売り手がいるので、即成立します。成立しなかった場合は、取り消しをしない限り、売り手を待つ形となります。

なお、投機的な動きを抑制するために、1日の取引回数は5回に制限されています(記事執筆時点)。成立しない場合、取り消した場合も、1回にカウントされます。

 

f:id:travel_jarna:20170613104517j:plain

やぎログ株の場合、現状は売り注文が活発で、買い注文は閑散としています。今後株価が下がってゆく危惧も大きいですが、現状本人が積極的には売り込んでいないので、今後のポテンシャルはあるかなと。ただ、3株は買いすぎたと思います(反省点)。

なお、VALUでは、出資を受ける側がアカウントを削除した場合、手持ちの株の行方は不明確です。やぎログ氏の場合は、専業ですので、ブログをやめない可能性が高いと踏めます。

VALU投資先を選ぶ あんちゃ編

まじまじパーティーのあんちゃ氏に対しては、当ブログは、とことんいじり倒しているため、多少良心の呵責があります。罪ほろぼしに1株購入しました。VALU関係のキーワードで上位表示している記事があり、もともと拡散力も持っているため、凍りつくことはないという判断も正直あります。

www.jarna.jp

VALU投資先を選ぶ イケハヤ(?)編

f:id:travel_jarna:20170613114611j:plain

出典:イケダハヤト (@IHayato) | Twitter

当ブログでは、イケハヤ氏とVALUの関係について、批判的なエントリーを上げています。VALUはイケハヤ氏のようなマネタイズ系プロブロガーが、信者から集金する仕組みであり、ネズミ講の要素を持つという内容です。

www.jarna.jp

イケハヤ氏の商法には問題もあると思いますが、ベースの拡散力が強いうえに、株主勧誘にかなり積極的な動きを見せています。イケハヤ氏は「投機」の対象としては非常に魅力的なのです。

競馬マニアでギャンブル好きな自分が、ブログとしての統一性を取るか、投機を優先するか、悩んだ結果が、下の画面です。

f:id:travel_jarna:20170613110521j:plain

あんちゃ、やぎログ、イケハヤ……! がっつり信者じゃねーか! どうなっとるんや?!

え? 違いますよ。1番下の方、本当にイケハヤですか?

なんと、 別人の黒田悠介さんです(笑)

f:id:travel_jarna:20170612094754j:plain

VALUでは、新着(20人)、運営のピックアップ (20人)がトップページに表示されます。黒田悠介さんは、新着のリストのなかでは、時価総額が100万円を超えており、ある程度拡散力があると踏みました。

おおむねフォロワーが500人規模なら、時価総額が100万円前後で出てくると思われます。時価総額が100万を切る人は、友達が多い一般人並みの拡散力となり、株が凍りつく可能性があります。

黒田 悠介 の略歴・事業内容・出演歴
新しい『事業』『発想』『働き方』を作ることが仕事です。

日本のキャリアの多様性を高めるために自分自身を実験台にしている文系フリーランス。新しい『事業』『働き方』を生み出すことが生業。帽子とメガネがトレードマーク。東京大学文学部心理学→ベンチャー社員×2→起業→キャリアカウンセラー→フリーランス(ポートフォリオワーカー)→兼業COOというキャリア。スタートアップやベンチャーのディスカッションパートナーとして年間20社の 新規事業の立ち上げを支援。フリーランスに関する情報を発信する「文系フリーランスって食べていけるの?」というメディアを運営し、登壇実績多数。その他の肩書は、アイディエーション講師/キャリアシナリオコンサルタント。フリーランス600人の互助組織「FreelanceNow」発起人。ブレンディッド株式会社 取締役COO。

※Facebookより

黒田悠介さんは、「帽子とメガネがトレードマーク」「ベンチャー社員を経て起業」「フリーランス」と、やや尊師とキャラかぶっているのが気になりますが(笑)、日本のキャリアの多様性を高めるのが理念で、大学や鉄道会社を含め、多数の企業との取引実績があります。会社経営の経験もあり、投資先としては、十分な妥当性があると思います。

VALU投資先を選ぶ 最終版

f:id:travel_jarna:20170613112319j:plain

以上が最終的な投資先です(上記から買い増しし、合計10万円)。

かもしのピアノさんは、はてなブログを運営している音楽家の方です。

satorukamoshida.hatenablog.com

f:id:travel_jarna:20170613112620p:plain

Aoki Yamamotoさんは、時価総額が100万を超えており、 事業内容もシェアハウスの運営など良いものだったので、購入を申し込みました(まだ本人が株の放出を開始していない様子)。

以上5名の方の株を、合計10万円分購入しました。VALU初日実践記!は、当初もっと早くアップするつもりでした。しかし、1日の取引制限が厳しく、大儲けも、大損もしていない状態。ギャンブル系の記事は、大儲けか大損のオチがないと、読み物としての価値は薄れます。今回は、いい感じの絵が取れて、何とか。

f:id:travel_jarna:20170613113336p:plain

お後がよろしいようで。 

 

実践期の第2弾ができました!

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

注 VALUのリスクについて

  • ビットコインは、相場変動のリスクがあります。また、過去に取引所が閉鎖した事例があります。
  • VALUは、株(VA)の相場変動のリスクがあります。事業家がアカウントを削除した場合の、対応が不透明です。VALU自体の閉鎖の可能性もゼロではありません。
  • VALUは、本人の事業の評価より、インターネット上で拡散する技術の有無が株価に影響しやすく、実体経済の裏付けに欠き、ネズミ講的要素が存在します。
  • 株の増資の基準がなく、またインサイダー取引が行われる可能性があります。

その反面、埋もれがちな個人のクラウドファンディングに、著名人の上場や投機性によって、スポットライトを当てた点は、評価できます。投資される場合は、分散投資を心がけてください。

追記

「初日実践記」ですが、アップのスケジュールの関係で、もう少し経験値を積みましたので追記。結論から言うと、投資参加者が少なすぎ、儲かるにしろ、損するにしろ、スピードが遅すぎます。ビットコインの取引所と同様、売り注文、買い注文がリアルタイムで表示されますが、ビットコインは、0.5秒ごとに刻々と取引が進むのに対し、VALUでは、1日がかり。そこそこ相場の体を成しているのは、イケハヤ、ホリエモン程度。本格的な活性化は、まだ先のようです。

逆に言うと、今後ブームが来るようなら、今参入するメリットはあります。ズバリ狙い目を示すなら、「アメブロで上位に位置しているレベルの、拡散力が高い芸能人が参入した初日に買いつける」だと思います。あとは、現在取引ができない、夜の時間帯と土日を開放したタイミングが、新規参入者が増えるため、投資チャンスだと思われます。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp