じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

VALUで100万円の利益 恥ずかしながら帰って参りました!

およそ1ヶ月にわたる、VALU投資実験を完了しました! 紆余曲折ありましたが、100万円の利益を計上しました。想像より多く利益が出たため、アップするか迷いましたが、以前に結果報告を約束していたため、迷った末アップしました。この記事では、ビットコイン投資の注意点や、VALUの上手な投資方法を説明します。

VALUの仕組みがわからない方は、以下の記事をどうぞ。

VALUに25万円を入金! 1ヶ月投資した結果

  • id:take--chan  「頑張って勝ち抜けしてくださいね。天井を打った人に投資して損してる人も出始めたようですから」
  • 恥ずかしながら、無事帰って参りました! ご心配、ありがとうございます。

f:id:travel_jarna:20170718132320j:plain

6月7日に10万円を入金。その後、VALU内での株の流動性が悪いため、15万円を追加入金。計25万円を投資しました。

f:id:travel_jarna:20170719202105j:plain

株式投資やFXの経験はありませんが、競馬歴15年(笑)を生かして、ある程度うまく立ち回り、約1ヶ月間で、25万円の資金を、133万円に増やすことができました。

f:id:travel_jarna:20170718133303j:plain

ビットコインから円に戻すときの相場の関係で、多少目減りしましたが、約130万円を出金。差し引き、105万円の利益となりました。

株やFX投資の経験はありませんが、競馬に対し、投資的に取り組んでいた経験が生きたと思います。この記事では、100万円のあぶく銭ということで不快感を感じさせてしまう分、ノウハウは全て出すように心がけます。

なぜVALUに参加したのか

VALUは、一部のプロブロガーの金儲けの装置ではないかと批判されています。自分自身も、その考え方におおむね異論はありません。

www.jarna.jp

しかし、やってみなければ分からないことがあるのも事実。また、競馬をある程度極めているため、根底の仕組みが似ているVALUにおいては、大ケガはないという自負があり、そこはかと興味があったのも事実です←

今回、6月上旬に25万円をビットコインに替えて投資し、ビットコイン分裂(8月1日)を警戒した下げが始まると予測された7月上旬に全資金を円に戻すプランでした。

f:id:travel_jarna:20170718134911j:plain

暴落を警戒し、7月10日までに、VALUの全株式を売却し、ビットコインを円に戻すプランでしたが、VALUの出金規制(24時間で2ビットコイン以内)があり、最後の取り引きが、7月11日にずれ込みました。

相場が乱高下するなか、非常に迷いましたが、ある程度の線で妥協。結果的にその後、ビットコイン相場は坂を転がるように急落しましたので、ギリギリのタイミングでした。

www.jarna.jp

上の記事でも触れたように、競馬経験15年(笑)で得た、「儲けは驚くほど少額、損失は驚くほど多額」 「迷ったら少額の利益を選ぶ」といった、経験則が生きました。

VALU初期の失敗

VALUでは、株価を裏書きするものは、上場している人(=じぶん株式会社)の信頼でも、事業の社会性でも、将来性でもありません。上場している人のフォロワー数にほぼ特化されます。

なぜなら、VALU株の値上がりは、新たな購入者が参入することによってしか、発生しない仕組みだからです。このことは、VALUを少し触ってみてすぐに分かりましたので、応援したい人というよりは、拡散力のある人を投資対象に選びました。

f:id:travel_jarna:20170718140729j:plain

サイト:かもしのピアノ

同時に、単純に応援したい人への投資も行っていますが、有名人でない限り、値上がりや株の売買の発生はほとんどありません。

VALUでは、よほど有名人でない限り、クラウドファンディング(投げ銭)あるいは、長期的な保有が前提となります(実際に「かもしのピアノ」株は、現在も持ったままです)。

f:id:travel_jarna:20170613102539j:plain

最初に目をつけたのは、やぎろぐ氏です。当時の株価は、下のようになっていました。

  • ホリエモン株は、1株あたり約15万円。
  • イケハヤ株は、1株あたり約10万円。
  • やぎろぐ株は、1株あたり約1万2千円。

イケハヤ氏とやぎろぐ氏の、株価の差は8倍。イケハヤ氏のツイッターフォロワーは、約8万8千人で、やぎろぐ氏の5.8倍です。フォロワー数を考慮すると、やぎろぐ氏の過小評価を感じました。

やぎろぐ株を、3株ほど購入しましたが、結果的には、株価は徐々に下がり、最終的には3分の1の4000円程度で売却しました。VALUは投機目的の場ではありませんが、2万4千円ほどの「損失」となります。

やぎろぐ氏に投資して分かったことは、ある程度有名なブロガーであっても、本人がブログやツイッターで大々的に推さない限り、株は値上がりしないということ。投資すべき株かどうかの判断は、フォロワー数✕VALUへの勧誘の強さ・頻度となります。

VALU初公開の旬を過ぎた株は、値上がりは難しい

5月下旬のVALU開設当初に株を売り出した有名ブロガーは、初期のお祭り騒ぎで株価が高騰したあと、暴落し高値の3分の1程度で止まる傾向がありました。

その後、売り込みに熱心なイケハヤ氏らは、最高値付近まで値を戻していますが、多くの上場者(=じぶん株式会社)は、株価が低迷しています。今後有名人が参戦した場合、同様の動き(=初期に高騰後、3分の1程度まで値を下げる)をする可能性があるため、買い時・売り時の参考とされてください。

LINE上級執行役員・田端信太郎氏の公開時に投資

初期の観察の結果、VALUでは、事業の内容よりも、ネットでの拡散力がモノを言うことがわかりました。また、VALU株公開当初の大物の株を持つことが有効だと分かりました。その頃、LINE上級執行役員・田端信太郎氏VALU株を公開したことが分かりました。

f:id:travel_jarna:20170719190421j:plain

VALUでは、新着のカテゴリーがあるため、ときどきチェックすることで、大物の参戦を発見できます。

f:id:travel_jarna:20170719190543j:plain

6月21日に田端信太郎株の購入を始め、7月2日、38株持った時点で、平均購入単価の約5倍に高騰しました。

f:id:travel_jarna:20170719190826j:plain

この時点(7月2日)で、売り注文が目立つようになり、株価が下落し始める可能性があると感じました。また、7月上旬までにビットコインを円に戻すには、株の売却を始めないと間に合わないと判断したため、翌日から株の売却を始めました。

この判断は、すでに利益が50万円を超えていたことも大きいです。半分ブログネタとして、VALUに参加している以上、最低でも30万円、できれば50万円程度のキリの良い結果を出さなければという、思いもあったからです。

f:id:travel_jarna:20170719202105j:plain

結果的に、全38株を売り切るには5日以上かかり、その間にも田端信太郎株は上がり続け、100万円を超える利益となりました。しかし、ビットコインとして持っている間は、絵に描いた餅になる可能性もありました。

相場の下落が始まる恐れがあったからです。しかし、上述のように7月11日、1ビットコイン=約28万円の時点で、売り抜けることができました。その後ビットコインは、20万円割れ寸前まで暴落したので、VALU株を売りに出し、ビットコインを円に戻すタイミングは、悪くなかったと考えています。

現在、田端信太郎株は、最後に売却した1株5万円から、8万円まで上がっていますので、持っていたほうが得をしたかも知れません。しかし、8月1日に近づくにつれ、ビットコイン相場が下落することも分かっていましたので、プラスマイナス相殺かと思っています。「儲けは驚くほど少額、損失は驚くほど多額」 「迷ったら少額の利益を選ぶ」という経験則から、100万円の利益で十分です。

投資対象には好きな人でなく、力がある人を選ぶ

f:id:travel_jarna:20170719193157j:plain

投資対象には好きな人でなく、力がある人を選ぶのが鉄則です。競馬でも、応援したい馬を買うのでなく、データ上走る可能性が高い馬を選ぶのが、中級者以上なら当たり前のことです。

f:id:travel_jarna:20170719193336j:plain

当ブログも上のようにうたっている以上、LINEが経営するNAVERまとめに対する支持度は0%です。それにも関わらず、田端信太郎株を購入し、利益を得たということに対する批判は、甘んじて受けるつもりです。もうしません。

100万円の使いみちについて

当ブログ運営のじゃーな (id:travel_jarna)は、2014年8月に独立し、サイト運営と講演の仕事(業務委託)で、2年で単月黒字になりました。スマホを初購入したのが、2014年の夏前でしたので、大変な努力が必要でした。

もっと早く独立に成功している人も多いですが、主なジャンルが旅行・受験と、収益率がダントツに低いジャンルで、アフィリエイトにも慎重だったことが、影響したと思います。

今回、借金額をチェックしたところ、まだ100万円以上ありました(笑)。私事ながら、歯の治療に、去年と今年で、50万円ほどかかったのも大きいです。そのため、本来は九州へどーんと寄付すべきところなのですが、大半を借金返済に充てるという、つまらない結論でお許しください。

www.jarna.jp

ただ、それではつまらないので、3つほど、使いみちを考えました。

  • 講演の仕事(業務委託、内容は小論文の書き方等)の足しになるように、大手予備校の授業研修を受ける。授業研修はかなりの費用がかかります。
  • 過去に協力してくれた人物を旅行に招待する(塾勤務時代に、こき使った若手が多くいますので、上の記事のように、旅行に招待しようと思います)。
  • ブログ運営の研修を受ける。ブログ運営の手法は、無料で手に入るとされますが、実のところプロの研修は強力です。得た知識は当ブログで、はてなでまっとうなサイト運営をされる方に、還元するつもりです。

(まとめ)VALU投資実験を完了! 100万円の利益となりました

www.jarna.jp

VALU投資や、ビットコイン投資のノウハウをまとめます(あくまで自己流です)。

  • ビットコインは、分裂(8月1日)を警戒した下げが進んでいます。現在は、参入を控えてください。8月以降落ち着いたら、価格が安いうちに購入すると良いでしょう(あくまで自己判断)。
  • 「儲けは驚くほど少額、損失は驚くほど多額」 「迷ったら少額の利益を選ぶ」 副業志向必見! VALUのビジネスに25万円投資して学んだこと にも書きましたが、全投資種目は、欲にかられすぎると資金を大量に失うフェーズに必ず巻き込まれます。かなり少額の利益で確定させることが、重要です。
  • VALUでは、株価を裏書きするものは、上場している人のフォロワー数にほぼ特化されます。拡散力のある人を投資対象に選びます。
  • VALUでは、よほど有名人でない限り、クラウドファンディング(投げ銭)あるいは、長期的な保有が前提となります。VALUでは、現状、取り引きが想像以上に活性化しておらず、有名人以外は、売り買いの頻度は数日から1週間に1回程度です。
  • VALUでは、投資すべき株かどうかの判断は、フォロワー数✕VALUへの勧誘の強さ・頻度となります。
  • 有名ブロガーは、初期のお祭り騒ぎで株価が高騰したあと、暴落し高値の3分の1程度で止まる傾向があります(ただし売り込みが強い人は、再浮上します)。
  • VALUでは、株公開当初の大物の株を持つことが有効です。これは新規公開株、パチンコの新規開店、競馬で強い馬が新馬戦を楽勝するタイミングなど、すべての投資種目に共通です。
  • 「投資」対象には好きな人でなく、力がある人を選ぶのが鉄則。

※VALUは、本質的には応援したい人へのクラウドファンディングであり、副次的に利益が出ることがあるという趣旨です。趣旨の範囲内での投資をされてください。

以上、「VALUで100万円の利益 恥ずかしながら帰って参りました!」でした。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

(追記)いったん円に避難しましたが、7月31日にビットコインを再購入しました。

www.jarna.jp