じゃーな!

「別な人」が作る社会に引導を渡す

ビットコインが分裂 ビットコインキャッシュ(BCC)がもらえる?

VALUのために、ビットコインを購入したid:travel_jarnaですが、分裂騒動を警戒して、一時円に戻していました。しかし、これまで大きなトラブルがなく、8月1日時点でのビットコイン所有者に、分裂するビットコインキャッシュ(BCC)が付与されるため、ビットコインの所有を再開しました。

これまでの経過

約1ヶ月に渡る投資実験で学んだことは、次の記事にまとめました。

www.jarna.jp

記事の要旨

  • VALUのビジネスモデルは最強=情報だけを扱う+情報を生産しない
  • VALUの強弱図(誰が儲けることになるか)… VALU運営 > 炎上系プロブロガー > 情報サイト > 投資者・不人気の投資対象者
  • VALUが成功する可能性を持つ7つの理由 … 投機欲、社会性、個人主義ほか
  • VALU投資は、新規公開直後の投資なら成功できる。
  • VALUにも仮想通貨にも、資金を大量に失うフェーズが確率論的に仕組まれる。

7月31日までの相場の流れ

f:id:travel_jarna:20170731212134j:plain

7月11日から7月末までは、予想通りビットコイン相場が乱高下しました。

  • 7月11日頃から、分裂への警戒感から相場が下落。
  • 7月17日には、20万円割れも予期されたほど急落。
  • 7月23日に予想された、1回目の分岐が起きず、安堵感。
  • 以降、各取引所の8月1日への対応が発表され、相場が安定。

7月31日、分裂直前に1ビットコインを購入しました

f:id:travel_jarna:20170731211104j:plain

7月31日に、1ビットコインを購入。日本円にして、約30万円。8月1日の分裂に伴い、分裂するビットコインキャッシュ(BCC)が付与される予定です。

コインチェックの記載は以下の通り。

  • 2017年8月1日 21:20頃より「Bitcoin Cash」に係るビットコインの分岐が起こる可能性が高くなっております。「Bitcoin Cash(分岐後の新通貨)」への対応につきましては、弊社にて状況を確認後、改めて検討をさせていただく方針でございます。
  • 停止日時 日本時間2017年8月1日 20:00
  • Bitcoin Cashの取り扱いについては弊社にて状況を判断後、対応を検討いたします。取り扱いの対応を行う場合、以下の条件に当てはまる方には分岐日時において保有しているビットコインと同量のBitcoin Cashを付与いたします。

8月1日の20時以降、入出金に制限が加わり、予定通りなら、21時20分頃に、分裂が起こります。

  • (現在)ビットコイン → ビットコイン/ ビットコインキャッシュ(BCC)

1ビットコインを持っていれば、自動的に1ビットコインキャッシュ(BCC)が付与されることになっていますが、双方の相場が下落する可能性もあり、持ち金が増える可能性も、減る可能性もあります。

歴史的に見て、貨幣・仮想通貨・ギャンブルは、資金を増やすのは意外に簡単ですが、資金を大量に失うフェーズが確率論的に仕組まれていると考えています。そのため、半減程度を覚悟できる金額をビットコインを所持するようにしました。

もちろん、トラブルでゼロになるリスクもありますが、現時点までのコインチェックの対応を見る限り、技術的なミスの可能性は少ないと判断しました。

f:id:travel_jarna:20170731213659j:plain

同時にVALUにも、0.17ビットコインを預け入れました。VALUも、所有しているビットコインと同数のビットコインキャッシュ(BCC)を付与すると、表明しました。

2016年のイーサリアム分裂のときの状況は?

f:id:travel_jarna:20170731215315j:plain

仮想通貨のイーサリアムは、2016年7月20日に分裂(ハードフォーク)し、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)が誕生しています。

  • 本家イーサリアム(ETH)の相場は、分裂数ヶ月前から不安定化。
  • イーサリアム(ETH)の相場は、分裂後はほとんど動かず。
  • 分家イーサリアムクラシック(ETC)は、分裂数日後に4倍に高騰し、本家の半分の価格になるが、その後は伸び悩み。

今回のビットコインの分裂では、各取引所やユーザーに慣れが生じているため、トラブルや乱高下はやや減るかもしれませんが、相場の規模がずっと大きいため、予断を許しません。

イーサリアムの動きを模すと、ビットコインの分裂には、下のような予想が成り立ちます。

  • 本家ビットコイン(BTC)の相場は、7月11日から不安定化。
  • ビットコイン(BTC)の相場は、8月1日の分裂後はほとんど動かず(??)
  • 分家 ビットコインキャッシュ(BCC)は、分裂数日後に高騰し(??)、その後売られて下落(??)。

現状だと、ある程度の額をビットコインとして保持し、もらったビットコインキャッシュ(BCC)を、高値で売り、ビットコインか円に変える動きが生まれるかも知れません。

ただし、ユーザーにイーサリアム分裂の経験値があるため、ビットコインキャッシュ(BCC)の相場の動きは、相当素早くなるのではないかと思います。付与された、ビットコインキャッシュ(BCC)をきわめて短期的(24時間程度??)に所有するのか、長期的に所有するのかの2択になりそうです。

※ビットコインキャッシュ(BCC)が付与されない可能性もあります。また、混乱で相場が乱高下する可能性があり、キャッシュが喪失する可能性もわずかにあります。投資は、万一には失っても良い金額で、自己責任でお願いいたいます。

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp

www.jarna.jp