共産党が防衛費は人を殺すための予算と発言した件

共産党が防衛費は人を殺すための予算と発言 共産党の藤野保史政策委員長がNHKの討論番組で防衛費について「人を殺すための予算」と発言。具体的には「軍事費は戦後初めて5兆円を超えた。人を殺すための予算ではなく、人を支え育てる予算を優先する改革が必要だ」。その場で自民党などが取り消し要求したが応じず。 早速公…